今回はカウント系トロフィーについてです。

拡張現実チャレンジで星3つを狙う過程でカウントが自然に稼げると思います。
車両テイクダウンだけは本編で意識して行う必要がありそうです。

【プレイメモ】

カウント系トロフィーについてまとめてみました。達成までの回数は少なめでやり方さえわかればそれほど苦労しないでしょう。 それにしても、各ショットの名称や車両テイクダウンについてなど説明不足な感じが…。

「めったうち」:フリーフロー・コンバットでガジェットのクイックファイアーを合計100回使用

戦闘中にガジェットのクイックファイアーを累計で100回使用すると獲得できるトロフィーです。
拡張現実チャレンジ中での使用回数もカウントされます。

「死と栄光」:フィアー・テイクダウンで20人のチンピラを打倒

「フィアー・テイクダウン」は画面左上の「恐怖」サインがONの時に使用できます。
20人と少なめの設定のため、特に意識せずとも自然に解除されやすいトロフィーです。

「鋼の猛突進」:イモビライザーを使わず10台の輸送車を路上から一掃

本編の最重要指名手配ミッション「武装しており危険」でもカウントを稼ぐことができますが、 拡張現実ミッション「路上の猛攻」などの方が手っ取り早く再試行も容易です。
輸送車を倒す方法は、△ボタンでブーストして激突や(輸送車の側面から)×ボタンでサイドスワイプするなどがあります。

「魅惑の銃」:軽戦車に50発のクリティカル・ショットを命中させる

軽戦車の砲塔の横にある光っている部分にバルカン砲を当てるとクリティカル・ショットが発生して軽戦車を破壊できます。
本編中の戦車戦でもカウントを稼ぐことができますが、拡張現実ミッション「ワンマン軍隊」などが稼ぎやすいです。
参考:クリティカル・ショットとパーフェクト・ショットの違い
クリティカル・ショット:バルカン砲を連射して弱点を打ち抜いて軽戦車を破壊すること
パーフェクト・ショット:バルカン砲を連射せず1発で弱点を打ち抜いて軽戦車を破壊すること
各ショットが成功すると、画面左に名称が表示されるので判別できます。(クリックで拡大)

「そこの車 止まりなさい」:バットモービルを使わず20台の走行中車両をテイクダウン

バットモービルを使用しない車両テイクダウンは、車両の上空に接近して□ボタンを押す方法や こちらに突っ込んでくる車両にタイミング良く△ボタンを押すことでカウンターを取ることもできます。
これは拡張現実チャレンジで稼ぐ機会がないので、本編中に稼ぐ必要があります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク