今回はエンディングと2周目のトロフィーについてです。
バットマンシリーズも本作で終了かと思うとやはり残念です。
rocksteadyの次回作も気になるところ…また映画原作の何かでしょうか。

【プレイメモ】

真のエンディングまでの道のりは長いです。そして苦労して行き着いた真の結末は…。
ナイトフォール作戦を完了してから「はじめから+」をすると、強化もかなりされているので進め易いと思います。 1周目はサイドミッションなどで中断しがちだったメインミッションを一気にすすめるのもいいかも知れません。

「ナイトフォール」:ナイトフォール作戦を開始

ナイトフォール作戦を開始するには全ての重要指名手配者ミッションをクリア(達成率100%)にしなければなりません。
これはリドラーの収監も含まれるので、その過程で必要となるリドルの回収もその範囲に含まれます。 すなわちナイトフォール作戦の開始はストーリーモードの全コンテンツをクリアするのと同義になります。
メインミッション終了後に、一度はナイトフォール作戦を開始できますが、真エンディングの条件(達成率100%) を示すため導線で、トロフィーも解除されません。全ての重要指名手配者ミッションをクリアしてから 再度ナイトフォールを開始して真のエンディングを迎えましょう。

【重要指名手配者ミッション記事へのリンク】


「ハロウィンの夜は長し」:はじめから +でウェインvsクレイン

「はじめから+」でゲームを最初からやり直してメインミッションをクリアすると解除されるトロフィーです。
「はじめから+」はメインミッションをクリアするとメインメニューに追加され以下のような状態でゲームが進行します。
  • 難易度が「まるで悪夢」=敵が強化される(攻撃力UP、カウンター表示なし)
  • バットマン、バットモービルのアップグレード、ガジェット引き継ぎ
  • リドラーの収集物(トロフィーや破壊可能物)引き継ぎ
  • 拡張現実チャレンジの結果引き継ぎ

  • 【難易度「まるで悪夢」を生き抜くヒント】

    「はじめから+」では、行き当たりの対応や強行突破をすると返り討ちに会うこともしばしばです。 コンティニュー画面でスーパーヴィラン達のセリフを確認するのも一興ですが、そうならないためのヒントも記載してみます。

    <コンバット>

    フリーズブラストは強力特にコンボ・フリーズブラストは多人数を長時間行動不能し便利。
    周辺利用TDを狙おうコンボメーター無関係に一撃で失神させられる便利技。青い人に即打ち。
    スモークTDで出鼻を挫けコンバット冒頭に有効。最初に人数を減らせてグッと楽に。

    <プレデター>

    タレットは早期破壊遠隔ハッキング装置で機能停止させ、とっとと破壊してしまおう。
    ボイスシンセサイザーで欺け使用可能な場所では超有用。チートに近いが「まるで悪夢」なら使用OK。
    かく乱機で安全対策衛生兵がいる場合は必ず使おう。他の状況でも事故防止のため銃ロックを。

    <戦車戦>

    攻撃より回避優先回避からの攻撃で華麗に撃破。EMPは緊急回避手段として優秀。
    オプション変更もアリ1つのボタンで60mmが撃てて楽。バルカン砲との同時攻撃もやり易い。
    ミサイル戦車は即対応追尾性・ダメージ共に強力なので最優先で破壊しよう。
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク