今回はカウント系トロフィーについてです。

マップに表示されるし、回数も10回と良心的。
周りで騒ぎが起こると逃げてしまうNPCもいるので注意です。

【プレイメモ】

マップに表示されるマークの場所に行き、NPCを助けたり、倒したりすることで獲得できるトロフィーです。いずれも 10回行う必要があります。これらの行動を取ると 色に応じた善悪のカルマが微増するので、その周回のカルマにあった行動だけをすることでカルマ上げとカウントトロフィーの収集の両立ができます。
「救いの手」「とどめの一撃」はマップに表示されませんが、 実行するチャンスが頻繁にありますのでカウントを稼ぐのは難しくありません。
注意すべきは「開放者」「スピンオフ」で、(おそらく) 発生頻度が他のものより低く、加えて周りで騒ぎが起きるとNCPが逃げてしまい マップからもマークが消えてしまうため、見つけたら敵に見つからないように近づき積極的に倒すことをおすすめします。

「開放者」:留置所から容疑者を10人救出する

マップ上のマークの場所で留置所の扉を開き容疑者を救出する。
ゲートの近くによくあります。

「スピンオフ」:プラカード持ちを10人倒す

マップ上のマークの場所に居るプラカードを持っているNPCを倒す。
発生頻度低め。騒ぎが起こると逃げるので積極的に倒すことをおすすめします。

「評論家」:ストリートミュージシャンを10人倒す

マップ上のマークの場所に居る楽器を持っているNPCを倒す。
発生頻度低め。騒ぎが起こると逃げるので積極的に倒すことをおすすめします。

「ダメ!絶対!」:ドラッグディーラーを10人倒す

マップ上のマークの場所に居るドラックディーラーたちを倒しドラッグを破壊する。
善のカルマ稼ぎにも使えます。

「言論の自由」:活動家の集会を10回妨害する

マップ上のマークの場所に居る集会をしているNPCを倒す。

「正義の味方」:アクラギャング団のメンバーを10人倒す

マップ上のマークの場所に居るNPCを倒す。
南側のエリアに行けるようになってから登場します。

「いじめ反対」:怒り狂う敵から逃げ出したコンジットを10人救出する

マップ上のマークの場所に居るNPCを助ける。
ボコボコ音がするのですぐにわかります。

「救いの手」:傷ついた市民を10人治癒する

マップにはマークが表示されません。戦闘後に戦った場所の周りを見るとよくいます。
善のカルマが微増します。

「とどめの一撃」:負傷した敵10人の息の根を止める

マップにはマークが表示されません。戦闘中に横になった敵に止めを刺す。
悪のカルマが微増します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク