アップデート情報をご紹介
盛りだくさんの素晴らしいアップデートだと思いますが、思いますが…私にとっては遅すぎました。

【バージョンアップ情報】


2015.05.25にバージョンアップ(Ver. 1.04)の配信がありました。
多岐にわたる調整が行われ随分遊びやすくなった印象です。以下コピペですが内容をご紹介。

【システムに関する調整・変更内容】


・合言葉を設定している場合はレベル差に関係なくマッチングされるように変更
・敵対する契約を結んでいる場合でも、合言葉でマッチングされるように変更
・啓蒙取引の解禁条件を変更。啓蒙が1以上になった時点で解禁されるようになります。
・啓蒙取引で入手できるアイテムに「血の塊」を追加
 *ある程度ゲームを進める必要があります。
・保管箱に預けることができる「輸血液」と「水銀弾」の上限数を99個から600個に変更

【ゲームバランスに関する調整・変更内容】


・周回プレイ時のいくつかのエリアにおける敵の強さを調整
・神秘または雷光を弱点とする敵の耐性値を調整
・「獣性」が溜まりやすくなるように変更。これによって獣化による攻撃力アップの時間が長くなります。
・アイテム「獣血の丸薬」使用時に獣性が加算されるように変更
武器「銃槍」の銃撃時の攻撃力に関する不具合を修正
 特に血晶石使用時のダメージを修正しました。
・武器「教会の石槌」のスタミナ消費量を軽減
・武器「ローゲリウスの車輪」のスタミナ消費量を軽減
・秘儀「古い狩人の遺骨」の継続時間を上方修正。消費弾数を軽減
・秘儀「小さなトニトルス」のステータス補正を上方修正。神秘ステータスが低い状態での攻撃力が高くなります。
・秘儀「エーブリエタースの先触れ」のステータス補正を上方修正。神秘ステータスが低い状態での攻撃力が高くなります。
・秘儀「彼方への呼びかけ」の消費弾数を軽減
・秘儀「聖歌の鐘」の消費弾数を軽減

【聖杯ダンジョンに関する調整・変更内容】


・「略式儀式の汎聖杯」を啓蒙取引に追加。「トゥメルの聖杯」クリア後に啓蒙取引に並ぶようになります。
 これにより早い段階から「略式儀式の汎聖杯」でのクイックマッチングをお楽しみいただけるようになります。
・聖杯ダンジョンのボス撃破時の報酬をランダムで追加。
手に入る可能性のある素材はダンジョンの深度ごとに異なります。
深度1:「血石の欠片」
深度2:「血石の二欠片」
深度3:「血石の二欠片」・「血石の塊」(レア)
深度4:「血石の塊」
深度5:「血石の塊」・「血の岩」(レア)
・深度1~3の聖杯ダンジョンで入手できる血晶石のランクを上方修正
・聖杯ダンジョンの敵から得る血の遺志の量を上方修正
・呪いのかかった聖杯ダンジョンにおけるゲストのHPの減少率を65%から50%に変更
・協力の簡易開始でマッチングした際に、各階層の灯りの部屋で目覚めるように変更
・聖杯ダンジョンで入手できる「異質の~」・「失われた~」といった特殊な武器は、一度入手したら水盆の使者で取引できるように変更

【その他の調整・変更内容】


・「遺血」を得た時の画面の明るさを調整
・スタンバイモード時にオンラインモードが切断される不具合の修正
・マルチプレイ時に、敵が高速で移動した際にゲストの画面で一瞬正しく表示されなくなる現象を改善
・その他いくつかの調整、及び不具合の修正

合言葉マッチングが緩和され、聖杯ダンジョンもボス討伐時の報酬が追加され略式儀式も容易にできるようになったようなので、フレンドと協力プレイする時など非常に役立ちそうですね。
PvPではようやく「銃槍」が修正されて、秘儀アイテムが軒並み上方修正されているので、近接武器以外の戦い方にも幅が生まれるのではないでしょうか。
スポンサーリンク
スポンサーリンク