今回は難易度系トロフィーについてです。

デスマーチのボッチリング戦は苦戦を強いられました。
精霊に昇華してあげるか戦うならアクスィーを活用しましょう。

【プレイメモ】

難易度デスマーチでクリアすれば2つの難易度系トロフィーが解除されます。
1周が長いのでいきなりのデスマーチに挑戦するのもひとつの方法です。 ただし序盤は厳しい戦いになるかもしれません。中盤以降は楽になりますが 終盤のワイルドハントのボス戦はゴリ押しできない難易度になってます。

「真の試練を成し遂げし者」:ゲームを「ブラッド&ハードコア」または「デスマーチ」の難易度でクリアする。

難易度ブラッド&ハードコアも瞑想でのHP回復ができません。デスマーチと同様に序盤がやや大変です。
私が感じたデスマーチとの違いは、敵の攻撃力とHPの高さ(敵の硬さ)でしょうか。敵の挙動に変化は感じられませんでした。

「道を歩みし者」:ゲームを「デスマーチ」の難易度でクリアする。

最高難易度だけあって序盤は特に骨が折れます。特にボス戦がより「ボス戦らしさ」を増し、突撃するだけでは歯が立ちません。 回復手段も乏しいのでダメージを極力減らすため「クエン」が必須と言っていいでしょう。

【デスマーチ攻略】

デスマーチプレイでのポイントを私なりに書いてみました。ヒントのひとつとしてお役に立てれば幸いです。

【行動】

アイテム取得は丹念に

特に序盤に意識したい事です。お金が不足しがちな序盤は、いろいろ拾いまくって資金を増やす必要があります。 また隅々まで探していると、設計図の取り逃しも少なくなり強化が早まります。

アイテム売却は大胆に

装備中以外の武器防具はもとより、雑貨ジャンルに含まれるモノもほとんど売ってしまって支障ありません。 特に動物の皮は重さもありますし、金額も少し高めです。錬金術・作製ジャンルの素材は基本的には売らない方がいいですが、 多数所持しているものや、売値の高いものは高レベル装備の素材の可能性が高く終盤まで使わないので2、3個売るのはアリです。

薬草医から設計図を買おう

敵の優位に立つのに手っ取り早いのが、霊薬や爆薬、オイルを使用することです。これらの設計図の多くは宝箱から見つけることができますが、 薬草医などから設計図を購入することもできます。特に霊薬や爆薬はアップグレードの効果が大きく戦力アップになるのでケチらず購入した方がいいです。
ブラックボー北西の祈祷師やノヴィグラドの薬草医、オクセンフルト北東の薬草医あたりが序盤にアクセスし易いです。

【育成】

「シールド発動」アビリティを取ろう

「シールド発動」アビリティは印のクエンの2段目のアビリティです。シールド中は受けたダメージ分HPが回復する能力があり、 攻撃力が高いデスマーチでは回復手段として使えます。取得までに必要ポイントが多いところが玉に瑕ですが、 印系アビリティにはいずれも気力回復+がついているので無駄にはならないと思います。

錬金術強化もアリ

変異抽出液は高性能な一方で中毒度を大きく上げるので、使いづらい印象があります。それをグッと使い易くしてくれるのが錬金術強化です。 錬金術の1段目「耐性知識」アビリティは中毒度限界を大きく上げるので、変異抽出液1種+霊薬数種くらいは飲めるようになり薬の使用に幅ができます。 オススメの変異抽出液は以下の通りで、エキドナの抽出液が使えるようになれば回復をほぼ気にしなくていいので戦闘が楽しくなります。
名称 効果・備考
エキムマーラの変異抽出液 [効果] 敵にダメージを与えると体力が回復する。
比較的早い段階で手に入る(設計図、作製含めて)抽出液。回復の助けになります。
エキドナの変異抽出液 [効果] 気力を消費するアクションをすると体力が回復する。
ザコ戦・ボス戦どちらでも対応可能な変異抽出液。重装備との相性は悪い。
グリフィンの変異抽出液 [効果] ダメージを受けるたび、ある一定値までダメージ耐性が上昇する。
ボス戦向けの抽出液。長期戦になれば効果がより際立ってくる。

ウィッチャーの装備を探そう

ウィッチャーの装備は特徴的な強化項目があり、同レベルの一般装備よりやや強いです。 設計図を探す手間がありますが、それに見合う強さを備えているので探す価値は十分にあります。
ウィッチャー装備の設計図の場所はこちらの記事へ。

【戦闘】

基本は受け身

デスマーチでは敵の隙を見て攻撃しないと、敵に回避されたりガードされたりすることがしばしばあります。
攻撃頻度も高いので「回避してから攻撃」を基本に考えた方がいいです。 ただしイグニやアードで先制すれば隙をつくれるので、印を使える場合は積極的に攻めることもできます。

回避はステップで

回避行動には×のローリングと○のステップがありますが、ほとんどの場面でステップの方が使い勝手がいいと思います。
ステップはガードとの併用ができるよう?(L2を押しながら○)で、とても便利です。ローリングは移動距離が長いのでポジションチェンジには有効です。

クエンを切らさない

レベルに差があれば別ですが、同程度のレベルの敵からの攻撃はかなりのダメージを受けます。瞬時にHPを回復する手段が少ない内は クエンが非常に頼りになります。クエンを使うと戦闘がどうしても地味になりがちですので、他の印や爆薬を適時使いメリハリをつけるといいかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク