今回はマザーベースに関係するトロフィーについてです。

開発できる武器はにたくさんありますが、非殺傷のプレイスタイルだと使用する武器が限られてしまいがちです。 サイドオプスはクリアランクもありませんし、いろいろな武器を試してみるのもいいかも知れません。
ちなみに出撃画面で3セット分の装備を記録することができるので、私は"潜入"、"重装備"、"FOB"に分けて使用しています。

【プレイメモ】

マザーベースの増設や高品質装備品の開発には、資源とGMPが必要となります。
これらは核兵器の開発や微量ながらも出撃時にも使用するので、計画性をもってやりくりするのがいいでしょう。
特に「燃料資源」は各所で必要となるのでミッション中のコンテナやFOBを活用するとスムーズです。
マザーベースも細部まで作りこまれています。発生するイベントも多数あるのでたまに帰るといいかも知れません。

「軍隊」:全ての班のレベルを50にする

非殺傷傾向で進めるとおそらく終盤辺りで、全ての班をレベル50にできるようになります。
敵兵や志願兵は英雄度に依存してランクが上昇します。おおよそ英雄度30万程度でSランク兵士が多く登場するようになります。 また、マザーベースやFOBを拡張して各班の収容人数を増やすことでも、手っ取り早くレベルを上げることが可能です。
あまり居ないとは思いますが、もしもFOBなしで全班レベル50を目指す場合は、 Sランク以上のスタッフをかなりの人数集めなければならないと思われます。

「完成」:マザーベースの全てのプラットフォームを増設する

プラットフォーム増設に必要な資源は段階的に増えていきます。(1,000→4,000→18,000→48,000)
「燃料資源」は多くのプラットフォーム増設に使用するので、不足しがちです。
FOBで略奪する方法もありますが報復が心配と言う方は、やや少ないですが下記の方法もあります。

<簡単な燃料資源の稼ぎ方> 要:ワームホールフルトン
下記の方法を繰り返します。インテリジェンスファイル取得でチェックポイントに到達しセーブされます。
  1. Ep.12「裏切りの容疑者」を開始
  2. カットシーンをスキップして洞窟内の敵2人を片付ける
  3. 階段登って赤コンテナ3つ(燃料、マイナー、プレシャス)をワームホールフルトンで回収
  4. 洞窟内にあるインテリジェンスファイルを取得(セーブされる)
  5. ポーズメニューからリスタート

「補強」:開発物を50個以上完成させる

「増強」:開発物を100個以上完成させる

「最強」:開発物を300個以上完成させる

開発できる装備品は優に300個以上あり、資源とGMPがあればストーリーの中盤~後半辺りで300個に達します。
一部の装備品の開発には、開発資料や専用スキルを持つスタッフ(特技兵)が必要となります。
メインミッションの選択画面では取得可能な開発資料やスキル(特技兵)の情報が見れるので参考になります。
特異なスキルを持つスタッフは直属契約にしてFOBで奪われにくくしておきましょう。
直属契約にしても奪われる可能性がゼロではないそうです。(クリックで拡大)
スポンサーリンク
スポンサーリンク