今回はトロフィーの概要についてです。

2015年10月度のPSPlusフリープレイの作品。
いわゆる『(トロフィー)ブーストゲー(ム)』に分類されているようでが…はたして。
実際にプレイしてみると、確かにプラチナまでの時間は短いものの、「要求スキルは高め」と私は感じました。
Wikiには「プラチナまで5h~」と書かれていますが、私は何度もリトライしたので7~8時間程かかりました。

【トロフィーリスト】

1  4  8  24
全37トロフィー

オンライントロフィー:なし
時限トロフィー:なし
トロフィー名が関連記事へのリンクになっています。
グレード タイトル 種別 詳細情報
収集完了 巻物を36本すべて手に入れる
蛮族の襲来
収集
蛮族の襲来
蛮族の降伏
収集
蛮族の降伏
役を強いられる蛮族
収集
役を強いられる蛮族
野生のグルウ
収集
野生のグルウ
捕えられたグルウ
収集
捕えられたグルウ
駆り出されるグルウ
収集
駆り出されるグルウ
テスラグラッド城
収集
テスラグラッド城
王都テスラグラッド
収集
王都テスラグラッド
テスラグラッドの塔
収集
テスラグラッドの塔
アングロリア国
収集
アングロリア国
メスメル国
収集
メスメル国
モーターランド国
収集
モーターランド国
ボルトウォーカーの製作風景
収集
ボルトウォーカーの製作風景
鉄鋼虫の製作風景
収集
鉄鋼虫の製作風景
帯電花の製作風景
収集
帯電花の製作風景
守護者ファラデウス
収集
守護者ファラデウス
守護者ファーナス
収集
守護者ファーナス
守護者オーブ
収集
守護者オーブ
栄光の同盟
収集
栄光の同盟
栄光の戴冠式
収集
栄光の戴冠式
栄光の王政
収集
栄光の王政
大いなる野望
収集
大いなる野望
孤独なる野望
収集
孤独なる野望
崩れ落ちる野望
収集
崩れ落ちる野望
王の嘆き
収集
王の嘆き
王の恨み
収集
王の恨み
王の報復
収集
王の報復
父の気付き
収集
父の気付き
父の備え
収集
父の備え
父の愛
収集
父の愛
悲嘆に暮れるオレグ
収集
悲嘆に暮れるオレグ
引き取られたオレグ
収集
引き取られたオレグ
オレグの使命
収集
オレグの使命
家族を想う日々
収集
家族を想う日々
救済者を待つ日々
収集
救済者を待つ日々
昔を想う日々
収集
昔を想う日々

【注意すべきトロフィー】

マップに散りばめられた巻物(収集物 全36個)を集める毎にトロフィーが解除されます。
収集物以外のトロフィーは無く、通過したエリアも戻る事が可能なので特別に注意を払うべきトロフィーはありません。 ただ、いくつかの巻物の取得には複雑な操作が要求される場合もあります。

「父の愛」:父の愛

スイッチを押すと巻物が上がっていくので、それに間に合う様にプレイヤーも登って行く必要があります。
道中は触れると即死の電流が張り巡らされていて、それを避けながら時間内に素早く登らなければなりません。
コースを覚えるのはもちろん、正確で繊細な操作が要求される難関です。
右側に安全ルートがありますが、こちらを使用すると時間に間に合いません。(戻る時に使います)

【プラチナ取得ガイド】

全部で36個ある巻物を集めた時点でプラチナトロフィーが解除されます。クリアの必要はありません。
とは言え、ゲーム終盤にならなければ装備が揃わず、それらを使わないと取得できない巻物もあります。
巻物の配置は簡単な場所もありますが、多くは気づきにくい場所や、見えていても行き方が分からない場所に配置されています。 またヒントやレーダーのようなものも無いので、全て自力で収集するのは相当な覚悟が必要です。

最も効率的な方法は、味気ないですが最初から動画を参照して収集して行く方法です。
『スピードラン+巻物全収集』の動画があり、最短だと36分足らずでクリアしています。 ただし、動画では最も効率的で洗練されたプレイをしているので、実際に自分でやる場合は動画を見ながらでも結構な時間が必要と思われます。

最初は動画を見ずにプレイする場合はちょっと効率が悪いですが、まずはゲームを進めて全部で4つある装備を揃えてから探索するがオススメです。 と言うのも、装備の能力で取得が容易になる巻物もいくつかありますし、何より「全装備揃っているなら必ず取れる」 ハズなので『取れる/今は取れない』で悩まないで済みます。
最終的には、動画を頼ることになると思いますがメニューから巻物の取得状況が確認できるので未取得の特定は容易です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク