今回はトロフィーの概要についてです。
arrow パズルの解法をお探しの方は 全オーブの取得方法へ
arrow 隠し端末(トロフィー)をお探しの方は 全隠し端末の場所へ

2015年11月度のPSPlusフリープレイの作品です。
聞いたことのないタイトルだったので、期待していませんでしたが
なかなかどうして、独特でひねりのきいたパズルにハマってしまいました。
パズルに悪戦苦闘しながらゆっくりプレイしても4~5時間程でクリアできるので息抜きにいかがでしょうか。

【トロフィーリスト】

0  1  5  4
全10トロフィー

オンライントロフィー:なし
時限トロフィー:なし

トロフィー名が関連記事へのリンクになっています。
グレード タイトル 種別 詳細情報
I
[時限]
収集
I(の端末にアクセスする)
II
[時限]
収集
II(の端末にアクセスする)
III
[時限]
収集
III(の端末にアクセスする)
IV
[時限]
収集
IV(の端末にアクセスする)
V
[時限]
収集
V(の端末にアクセスする)
VI
[時限]
収集
VI(の端末にアクセスする)
VII
[時限]
収集
VII(の端末にアクセスする)
VIII
[時限]
収集
VIII(の端末にアクセスする)
IX
[時限]
収集
IX(の端末にアクセスする)
X
[時限]
収集
X(の端末にアクセスする)
詳細情報の括弧内の文言は便宜的に追加したものです。

【注意すべきトロフィー】

まず注意すべきは簡素過ぎる「トロフィーリスト」です。
トロフィー名と詳細情報が同一のゲームは過去にもありましたが、トロフィー名/詳細情報が数字のみとは。
シンプル過ぎてもはやトロフィーリストの意味をなしていません。

具体的なトロフィー解除方法はと言うと、10個の隠し端末(ターミナル)にアクセスするとその都度トロフィーが解除されます。 ストーリー系のトロフィーは無く、この収集系トロフィーのみで構成されています。
いずれの隠し端末も非常に見つけにくい場所にあるので自力での発見はかなり困難と思われます。

そして最後に注意すべきは、一応時限トロフィーであると言うことです。
といっても深刻なものではなく、クリア直前に最終エリアに移動することになり「一旦移動してしまうと元のエリアに戻る事ができない。」 と言うもので、そこへ行かない限り通過してきた場所の再探索は自由にでき、テレポートポイントも多数あるのでむしろ探索し易いくらいです。

【トロフィーコンプガイド】

道中にある隠し端末を10個発見してアクセスすれば、トロフィーコンプリートになります。
上記の通り、クリア直前の最後のエリアに入ってしまうと後戻りができず、取り残しがあると初めからやり直しです。 反対に、そこへ行かない限りは探索は自由ですし、テレポートで楽に移動できます。

隠し端末は本当に見つけにくい場所にあるので事前に情報を確認した方がスムーズです。
極力ネタバレしたくない方は、クリアしない様に気をつけて自力で探してみてもいいでしょう。
『クリア直前なのか?』の判断は下記の点でわかります。
  • マップ全体が埋まり、重要施設とつながる
  • ストーリー的にも終焉が近いと感じさせるイベントがある
  • 取得オーブ数で判定できる (クリックで最大オーブ数を表示)

【目的別記事へのリンク】


スポンサーリンク
スポンサーリンク