【新年のご挨拶】

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。


PS4の購入を契機に始めた当ブログも早いもので、もう少しで1年を迎えることになります。
月並みな感想になりますが、ここまで続けられるとは本当に思っていませんでした。
ブログの更新を続けられたのは、「皆様のご支援のおかげ…」などと綺麗事が言えるほど反響はありませんが
少ないながらコメントやメッセージを頂けた事は本当に励みになりました。
加えて2015年度は結果的に良作が豊富に発売され点も、モチベーション維持に一役買ったと思います。

本年度もトロフィー情報を中心に、タイムリーなタイトルの情報をできるだけ見やすく・分かりやすくお届けすることを目標に、 ブログを更新して行きたいと思います。


記事の更新に目を向けると、『Fallout 4』が思いのほかボリュームがあるため、長らく更新を休んでおります。
まだまだ終わる気配が無く更新が先になりそうですし、新たな年になったと言うことで
個人的な2016年上半期の気になるゲームをピックアップしてみたいと思います。


【2016年注目タイトル(1月~4月)】

ドラゴンクエストビルダーズ

「ドラクエ版マイクラ」と言ってしまうとそれまでですが、個人的には期待度の高いタイトルです。
ドラクエの世界観とブロックの世界は非常に馴染みやすいと思いますし、鳥山明デザインのモンスターもより映えるのではないでしょうか。
最近の情報では、ブロックが積める高さが31ブロックとかなり低い(マイクラは256+地下も掘れる)など少し残念な情報もありますが、 動画(DQB 課外授業)を見ると、楽しめそうなゲームに仕上がっている印象を受けます。
このタイトルは予約済みでトロフィー攻略も予定しているので、是非トロフィー攻略の方もご覧下さい。


戦場のヴァルキュリア リマスター

PS3で高い評価を受けたシミュレーションRPGのリマスター。
水彩画の様なイラストが動く「CANVAS」による表現や戦略とアクションを融合した「BLiTZ」(ブリッツ)が特徴です。(詳しくは公式サイト参照) 登場キャラクタも多彩で魅力もありシナリオも良い出来なのでオススメできるタイトルです。
2作目以降は、携帯ゲーム機やスマホで開発されトーンダウンしてきた感はありましたが、世界観を継承する新作がPS4でも発売されることが決定しています。 その体験版も付いてくる点も見逃せません。(本作とは異なりアクションゲームになるようですが)
私はPS3版をプレイ済みなので購入は躊躇しますが、リマスターではPS3版に無かったトロフィーに対応しているので悩みどころです。


いけにえと雪のセツナ

いけにえと雪のセツナ
posted with amazletat 16.01.01
スクウェア・エニックス

発売日  :2016/02/18
公式サイトいけにえと雪のセツナ
"あの頃、みんなRPGに夢中だった。とりもどそう。ボクたちのPRG―。"が開発コンセプトのタイトル。 古き良きJRPG回帰といったところでしょうか。
ウリのひとつが、名作『クロノトリガー』のアクティブタイムバトル(ATB)をベースに設計された戦闘システムで コマンド選択式ながら緊張感のあるバトルが魅力のようです。 ビジュアルも少し古臭さを感じさせながらもシンプルで見やすい画面で、中年ゲーマーには気になるゲームなのではないでしょうか。
値段も低く設定されているので(その分ボリューム不足が気がかりですが)お試しでプレイするには敷居も低くなっています。 2月はその他『進撃の巨人』『ストリートファイターV』 など和製タイトルが多めで、どれを購入するか迷ってしまいそうです。


ライフ イズ ストレンジ

ライフ イズ ストレンジ
posted with amazletat 16.01.01
スクウェア・エニックス

発売日  :2016/03/03
公式サイトLife Is Strange
"人生は選択肢だらけ でももし 選び直すことができたら"
プレイヤーの選択によってストーリーが変化するタイプのゲームで、 主人公の特殊能力「時間を巻き戻す力」を利用して過去の行動や発言を何度でもやり直すことができます。
キャラクタの表現は現世代機の中では見劣りしますが、先行販売している海外での評価はなかなか良好です。(メタスコア81 ユーザスコア8.6) 好評なのはやや暗いながらも良質なシナリオのようで、ラストは衝撃的な展開が待っているそうです。 日本語吹き替えにも対応しているのでストーリーを堪能できるようになっています。
こちらも価格が低めなので、ダクソ3までに時間があったらプレイしてみようかと検討中です。


DARK SOULS Ⅲ

人気の高難易度アクションRPGの最新作。
システム的に大きな変化はないものの根強い人気があり、私も大好きなタイトルです。
公開されている動画を見る限りでは、過去作よりやや戦闘時の動きが軽快になり「もっさり感」が無く、スピーディーで緊張感のあるバトルになると思われます。
『bloodborne』も軽やかなステップと爽快な内臓攻撃など魅力たっぷりでしたが、 やっぱり盾を持ちながらじっくりと戦い、お決まりの城を探索する感覚はダークソウルシリーズでしか味わえません。 今から、脳筋か魔法使い(MP制になったし)かどちらで育成するか迷ってしまいますw。
ダクソ3は間違いなくトロフィー攻略記事も書くと思いますので、そちらもご覧いただければ幸いです。


スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness

「PS4初の大型の和製PRG」と言えるタイトル。
実はシリーズを1作もやった事がないので、伝統や変遷を語ることはできません。ただ動画やHPを見る限り"お金をかけて作り込んでいる感"は漂ってきています。 キャラクタデザインでやや好みが分かれそうですが、久しぶりの和製大型PRGタイトルなのでPS4の普及という意味でも売上がに気になるところです。
この時期で無ければおそらく購入していたでしょうが、ダクソ3絶賛プレイ中でそれどころでは無いと思います。


アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

世界的に人気のある三人称アクションシューター。
シリーズを通じて安定した楽しさを提供してくれているので、本作への期待も非常に大きいです。
しかもPS3でも高い表現力を有したノーティードッグにとってPS4向けの初タイトルとなるので、どれほどのグラフィックになるのかも気になります。 (動画→E3 2015 トレイラー
品質向上のために発売日が3月から4月に延期になりましたが、『ダクソ3』『SO5』と人気タイトルが密集していたので分散されてむしろ非常に助かりました。 これで心おきなくアンチャを楽しむ準備が整ったので、いまからネイトの愚痴を聞くのが楽しみですw。
スポンサーリンク
スポンサーリンク