今回はサイドクエスト関連のトロフィーについてです。

事前にトロフィーの詳細説明を見ればポイントは理解出来ると思いますが、クエストの選択肢によってはトロフィー解除されない場合もあるので 当該クエスト開始時のセーブデータを保存しておくと安心です。

【サイドクエストに関するトロフィー】

「ナイト・トゥ・リメンバー」:騎士のトーナメントで、完ぺきな勝利を収める。 [時限]

サイドクエスト「惚れ込んだ騎士の恋歌」の過程で参加することになる「騎士のトーナメント」の全競技で勝利すると解除されるトロフィーです。
種目は射撃、馬のレース、剣術の3つがありそれぞれ勝利する必要があります。馬のレースは失敗する可能性もあるのでスタート直後にセーブして失敗しそうならやり直すと良いです。 これとは別に騎馬による決闘を申し込まれますが対象になっているかは不明です。(一応勝利しました)


「楽しき家作り」:コルヴォ・ビアンコを最大限まで改装する。

メインクエストを少し進めると公爵からワイン園と家が与えられます。 これを契機に解放されるサイドクエスト「我が家に勝る場所なし」(ワイン園の改修・発展)をクリアするとトロフィーが解除されます。
ゲラルトの家の改装費用14,000クラウン
  • 第一段階:母屋の改装・砥石・作業台 合計7000クラウン
  • 第一段階:母屋のアップグレード・厩舎・庭など 合計7000クラウン


「怒りの葡萄園」:敵対するブドウ園を団結させて、ワインに自分にちなんだ名をつけさせる。 [時限]

「ワイン戦争」を冠するサイドクエストを最後まで完了し、敵対する2人を団結させると解除されるトロフィーです。 両陣営の問題を解決し、その過程で黒幕を暴けば自然に団結ルートへと進んで行きます。 どちらかの肩を持って終わらせることもできたハズで、その意味で時限扱いです。



「5つの美徳の化身」:湖の女神からエアロンダイトを受け取る。 [時限]

サイドクエスト「ただ一人のみ」をクリアすると解除されるトロフィーです。 このクエストは少し特殊でクエスト内でトゥサンでの行動が長期的・総合的に判断されます。 具体的にはトゥサンで重んじられている「5つの美徳」を行動(主にクエストの選択)で示す必要があり、複数のクエストの選択が影響します。
それぞれの美徳を示す方法は複数用意されている様で、善良な選択をしていると自然に解除されていることが多いです。

<美徳を示す方法(代表例)>

クエストと行動
慈悲深さ メインクエスト「トゥサンの怪物」で闘技場で戦った怪物に止めを刺さない
寛容さ ボークレールの町で変異の研究者に関する手紙を届ける少年にお駄賃をあげる
名誉 サイドクエスト「惚れ込んだ騎士の恋歌」の途中で申し込まれる騎馬による決闘を受けて勝利する
勇敢さ サイドクエスト「惚れ込んだ騎士の恋歌」で最後までトーナメントを続ける
知恵 メインクエスト「愚者の檻」でスプーンの家を隅々間で調べワイトの呪いを解く


「グウェントに夢中」:スケリッジデッキのカードを全て集める。

本編でのグウェントカード集めは大変でしたが、『血塗られた美酒』では随分楽になっています。 サイドクエスト「兎にも角にもトーナメント!」「スケリッジここにあり」を追えばカードが全て集まり、カードがもらえる対戦相手もマーカーで示されるので探す必要がなく取りこぼしもありません。
ちなみにトーナメントの勝敗はカードの収集と無関係でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク