今回はチャレンジモードと残りのトロフィーについてです。

チャレンジモード(2周目)は、いくつかの追加要素と武器や体力のパワーアップがあり、飽きさせない作りになっています。 ボルト倍率や各種武器のレベル上げなどを意識しながらプレイするとより楽しめます。

【チャレンジモード】

チャレンジモードには、ボルト倍率の追加やLv6の武器ガラメカ販売開始など追加要素があります。
開始前に知っておいた方が良いポイントもありますので、それらをまとめてみました。
チャレンジモードを開始する際にはセーブデータが上書きされるので、やり残しが無いようにしましょう。

【チャレンジモードのポイント】

<開始前のポイント>

  • セーブデータはひとつのため、クリアデータは上書きされる(通常・チャレンジの共存不可)
  • ラリタニウムホロカードはチャレンジモードで再配置され、再び取得できる
  • 武器ガラメカは、武器レベル・アップグレードのアンロック含めて引き継がれる
  • ガラメカ「マップオートマチック」「ボックスブレーカー」のみ引き継がれる

<開始後のポイント>

  • Lv6武器(オメガ武器)の購入には大量のボルトが必要なので、ボルト倍率を積極的に上げる
  • 重複ホロカードの交換は、良く使用する武器必要なボーナスを考慮して交換すると良い
  • トロコンを目指すなら、各武器の武器レベルを意識して偏りなくレベルをあげる
    arrow ボルトや経験値などを稼ぐ方法もあるので、好みの武器で楽しむのもアリ。


【トロフィー】

「チャレンジャー」:チャレンジモードでゲームをクリアする

チャレンジモードでは「敵が手ごわく」なっているらしいですが、武器ガラメカが最初から豊富にありパワーアップも著しいので、 むしろ1周目より難易度は低く、爽快にプレイ出来ると思います。強化されたお気に入りの武器で派手に暴れ回りましょう。

「きたえぬいたヒーロー」:ラチェットのレベルを最大まで上げる

チャレンジモードではラチェットの体力の上限もUPします。最大の体力は200です。
経験値稼ぎをしないと、チャレンジモードクリア時でも最大の体力には届かないと思います。下記の方法で稼ぐか3周目に突入して鍛えましょう。
arrow ボルトや経験値などを稼ぐ方法


【その他トロフィー】

チャレンジモードとは直接関係ないですが、残っているトロフィーを下記に記載します。

「友だちいなそうなシュミ」:テレパトプスのブレインゼリーをすべて集める

惑星「ガスパー」エクストラ目的のブレインゼリー集め(60個)を完了すると解除されるトロフィーです。
クリア報酬としてガラメカ「ボックスブレーカー」(2回目以降はラリタニウム)がもらえます。
「マップオートマチック」があるとマップにブレインゼリーの場所が表示されるので、収集が楽になります。
arrow マップオートマチックの入手方法

「金庫やぶり」:オートハック機能を使わずにシリンダーロックをすべて解く

シリンダーロックの場所は全部で16箇所あります。海外版と日本語版ではパズルの内容が若干異なる様です。
オートハック機能を一度でも使用するとその周回でのトロフィー解除ができなくなるので注意しましょう。
パズルの解法は下記の動画を参照してください。


<参考動画>REGCVBT 1チャンネルの動画)
スポンサーリンク
スポンサーリンク