今回は「刈り取るもの」戦闘に関するトロフィーについてです。

「刈り取るもの」の討伐は経験値稼ぎにも非常に有効なので、「ペルソナ全書」コンプの際のコストダウンにも役立ちます。 インフルエンザ注意報の日は限られているので注意しましょう。



類まれな反逆者
刈り取る者撃破
「刈り取るもの」はメメントスの同じ階にとどまっていると出現する強力な敵です。
出現すると「ジャラ・ジャラ」と鎖の音がします。特徴としてこちらから襲いかかると「1ターンに2回行動」で、襲われた場合は「1ターン1回行動」になる性質があります。



【討伐する方法】

<方法1:インフルエンザを利用(簡単)>

インフルエンザ注意報の日は、メメントスの敵は一定確率で(3割くらい)絶望になった状態で戦闘が開始されます。 絶望の敵は、攻撃もしませんしそのまま放置すると死亡してしまうのでこれを利用して倒します。
【準備するもの】
  • 東郷一二三(星)のコープランク9のアビリティ「投了」(即座に逃走できる)
  • 下記の日付(発生日)にメメントスに入れること
    インフルエンザ注意報発生日:11/13, 11/14, 11/15, 12/8, 12/9
【手順】
  1. メメントスに入り何もせず(無操作)に2~3分留まり「刈り取るもの」の出現を待つ
  2. 出現したら(襲われて)戦闘開始し「刈り取るもの」絶望状態かどうかで下記の行動をとる
    • 絶望の時   :数ターンで勝手に死亡する(攻撃もされない)
    • 絶望ではない時:即座に逃げる(「投了」が役立つ)
  3. 倒せた場合は完了/セーブして繰り返し。逃げた場合はすぐ湧くので絶望になるまで2の繰り返し
「投了」があれば即逃げられるので攻撃を仕掛けても危険は少ない。

<方法2:正攻法(難しい)>

正攻法でも倒せますが弱点がなくダメージが通りにくいので時間がかかります。
もし挑戦する場合は長期戦になるので、「1ターン1回行動」になるように必ず”襲われて”戦闘開始するようにしましょう。 ムドオンハマオンなど即死魔法を良く使うので対策が必要です。こちらの攻撃は属性無関係のメギドラオンが有効です。


【討伐の報酬】

下記のアイテムと大量の経験値が獲得できるので、繰り返し狩ることでレベル上げが可能です。 育成したいペルソナを装備して稼ぐと急成長するので一石二鳥です。
報 酬
  • 完全神柱(アクセサリー):敵からの攻撃のダメージが半減するが回避不能になる
  • 経験値72,000三島とのコープに依存?)

レベルカンストまでどれくらいの時間がかかる?
レベル以上のペルソナを合体させるにはそこそこ高額な費用がかかります。 「ペルソナ全書」100%を目指す際には、できるだけレベルを上げてコストを抑えたいところです。 そこで、私が実際にかかった時間を目安として記載したいと思います。(レベルカンストではありませんが…)
【サンプル】:レベル62→レベル93 まで上げた場合 arrow 1時間20分ほどかかった
POP待ちは2~3分なのでほとんど苦になりません。むしろ絶望状態で湧くまで逃げるのを繰り返す方が時間がかかります。 体感では2割くらいの割合で絶望でPOPすると感じました。(個人差あり)
最初は1匹倒すだけで7~8レベルも上がるので非常に早く感じますが、80後半から上りが鈍くなったので、93で止めました。 (無料合体に必要な最大レベルはサタナエルの95です)


【戦闘に関するトロフィー】

繋がる力
1行動でバトンタッチを3回つないだ
狙えば簡単に達成できますが、新規加入メンバーがまだ「バトンタッチ」をできなかったり、敵が速攻沈んだりと阻害要因もあったりします。 作戦を「直接指示する」にして”4体以上の銃撃弱点の敵”が狙い目。メメントスに行かなくてもパレスでもこの構成は何度か現れます。


凄腕ガンマン
一度の銃撃で3体以上の敵を同時に撃破した
キャラクタが成長した後、メメントスの上層で銃撃をすればOKと思われます。
私の場合、AIキャラが勝手に銃を撃ちまくっている際に勝手に獲れたので…


敏腕ネゴシエーター
敵の脅迫から人質を無事に救出した
普通にプレイすると取り逃してしまう可能性もあるトロフィーです。
敵の脅迫(人質)は戦闘メンバがダウンした際に(おそらく)ランダムで発生します。 先制攻撃が基本なので雑魚ではあまりダウンしませんし、発生率も低めなようなので、逃した場合は「ダウンさせられる作業」が必要です。
難易度も関係しているとの噂があるので少なくとも「ノーマル以上」で狙うようにしましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク