今回はトロフィー「更生の行く先」(看守の双子の撃破)についてです。



更生の行く先
双子撃破
いわゆる「隠しボス」的な存在として看守の双子(ジュスティーヌとカロリーヌ)と対戦ができます。 その強さは「隠しボス」の恥じないものなので、撃破するにはそれなりの準備が必要です。

以下は、難易度「NORMAL」を想定した攻略内容になっています。「SAFETY」でも解除はできますが、本戦闘に限り”主人公の自動復活機能”が無く敗北扱いになります。

2人で参戦し、1Moreバトンタッチ、条件が整えば総攻撃さえも使用してきます。


看守の双子と戦闘できるのは2周目以降限定です。
時期 2周目以降
5月9日以降(メメントスへ自由に入れるようになる日)
場所 メメントス
ベルベットルーム近くに居るカロリーヌと話すと戦闘開始


  • 撃破できなくてもある程度ねばって善戦すると報酬がある
  • 同じターンで2人同時に倒さないと復活リカームを使用)する
  • 段階(一定ダメージを与えると次の段階へ)ごとに行動パターン規則性がある
2人同時撃破が必須である事と行動パターンがあることを意識しておきましょう。
段階 特徴
第一段階 物理・銃撃のスキルを使用。 「金剛発破」「トリプルダウン」
第二段階 火・水・風・雷の単体・大ダメージスキルを使用。 「ゴッドハンド」(物理)も使用
第三段階 念動、核熱、祝福、呪怨の単体・大ダメージスキルを使用
一定ダメージまで減らすと「ディアラハン」で回復して第四段階へ
第四段階 第一から第三段階までに登場したスキルを全て使用
第五段階 かなり減らすと「空間殺法」「至高の魔弾」各属性の最強スキルを使用
ギリギリまで減らすと各属性最強全体攻撃を使用
火・水・風・雷に弱い初期メンバーはベンチスタートさせるなど作戦を練るのもあり。


  • 強力ペルソナ「ヨシツネ」を作成する
    「ヨシツネ」無くして撃破は困難と言っても良いと思います。 2人同時撃破をするには1ターンで大ダメージを与えられる「チャージ」「八艘飛び」必須です。
    【参考】:撃破時の「ヨシツネ」のスキル
    八艘飛び・チャージ・仁王立ち・武道の心得・呪怨反射・アドバイス・大治癒促進・急速回復
    左へ行く程重要。難易度ノーマルなら「武道の心得」(「シュウ」でスキルカード化可能)まであれば十分と思われます。 私はアクセサリー「完全神柱」を使用したので「仁王立ち」を選びましたが、回避重視で「アリ・ダンス」「大天使の加護」を付けるとより汎用的が高いかもしれません。
  • 主人公一人が良い?メンバーも入れる?
    作戦や状況次第ですが、十分なレベルで耐久力が高いならメンバーを入れた方が楽だと思います。
    一人の方が弱点が突かれずに安定しますが、片方にしか攻撃がヒットしなかった際の対処などが必要です。
    <メンバーを入れるメリット・デメリット>
    利点 回復や支援が可能。回避を下げて「八艘飛び」の精度を上げたり、外した際のフォローが可能
    欠点 敵は的確に弱点を突いてくるので、1MOREを奪われ攻撃回数が増える
  • 装備品を整える
    電気椅子処刑で得られるアイテムの中には強力な装備が多数あります。 主人公一人で戦闘する場合は特に装備が重要になってきますので、下記の装備が助けになってくれると思います。
    <オススメの装備>
    アイテム 効果 入手方法
    パラダイスロスト(主人公 近接) 呪怨ダメージを大幅に軽減 電気椅子処刑(サタナエル
    破壊神皇(主人公 銃) 全能力+5 電気椅子処刑(メタトロン
    弘誓の鎧(男性防具) 魔法ダメージを大幅に軽減 電気椅子処刑(サタン)
    完全神柱(アクセサリ) ダメージ半減だが回避不可 「刈り取る者」がドロップ


ターン数 報酬内容
11~30ターンで敗北 時短のリング(アクセサリ 効果:経験値1.5倍
31~ターンで敗北 反魂香×20、宝玉輪×5、ソーマ×3
51ターンで敗北 ソウルフード×10
勝利 二重細工のしおり全能の真球(アクセサリ 効果:万能属性以外のダメージを無効化)
(上記アイテムを貰っていない場合はそれらも入手できる)
スポンサーリンク
スポンサーリンク