今回は『仁王』(NIOH)のトロフィー概要です。

「戦国死にゲー」の名前が定着してきた『仁王』
発売前の予約数はひかえめだったようですが、各種評価で人気が出て品切れになった店舗も少なくなかったとか。


【トロフィーリスト】

トロフィー構成 47
オンライントロフィー なし
時限トロフィー なし
1 2 10 34
タイトル 種別 詳細情報
仁王 - 全てのトロフィーを取得した。
長き旅の始まり STORY 「精霊を持つ男」をクリアした。
按針の名 STORY 「闇の奥」をクリアした。
交わされし密約 STORY 「海鳴りふたたび」をクリアした。
巡りゆく魂 STORY 「比叡山の魔」をクリアした。
問われし本意 STORY 徳川家康との謁見を果たした。
天下分け目の地へ STORY 徳川勢が決戦へと向かうのを目撃した。
戦の幕引き STORY 「逢魔の原」をクリアした。
本物のサムライ STORY 「佐和山のサムライ」をクリアした。
自由奪還 STORY 「魔王耀変」をクリアした。
戦いの果て STORY 「女王の目」をクリアした。
そして巡る STORY 二周目の日本に到達した。
古今無双の侍 行動 すべてのミッションをクリアした。
侍の始まり STORY レベル10に達した。
一廉の侍 カウント レベル100に達した。
この上なき熟練者 STORY 初めて武器の熟練度を最大にした。
刀を極めし者 収集 刀の奥義スキルを会得した。
二刀を極めし者 収集 二刀の奥義スキルを会得した。
槍を極めし者 収集 槍の奥義スキルを会得した。
斧を極めし者 収集 斧の奥義スキルを会得した。
鎖鎌を極めし者 収集 鎖鎌の奥義スキルを会得した。
忍術を極めし者 収集 忍術の奥義スキルを会得した。
陰陽術を極めし者 収集 陰陽術の奥義スキルを会得した。
姿写し 行動 姿写しを行った。
洒落者 行動 理容で髪型もしくは髭を変更した。
形写し 行動 形写しを行った。
新たな名品との出会い 行動 鍛造を行った。
伝説の刀匠 行動 村正を探して連れてきた。
鍛冶屋一のお得意様 カウント 鍛冶屋で合計60回要望を伝えた。
質を求めし者 収集 最高級の素材を全て集めた。
共に歩みし者 カウント 常世同行・もしくは共闘可能なNPCとミッションを10回クリアした。
以心伝心 カウント 妖怪と10回心を通わせた。
混沌を生む者 行動 初めて敵を混沌やられにした。
黄昏の時を歩む者 行動 初めて逢魔が時ミッションをクリアした。
湯の癒し STORY 初めて温泉につかった。
神器入手 STORY 初めて神器を入手した。
妖怪退治の専門家 収集 全種類の妖怪を倒した。
オンセン愛好家 収集 全ての温泉に入った。
身振りの達人 収集 使用できる身振りが合計40種類に達した。
木霊を導きし者 収集 全ての木霊を回収した。
守護する者達 収集 全ての守護霊を得た。
糞玉皆伝 行動 糞好きの竜之進に気に入られた。
火男 戦闘 ひょっとこの面を使い敵を倒した。
篝火を宿す者 行動 厳島にある3つの退魔の篝火を全て灯した。
よみがえりし平蜘蛛 収集 信貴山で平蜘蛛の欠片を全て集めた。
鵺退治 戦闘 比叡山の鵺を倒した。
末路 戦闘 ロンドン塔で彷徨う処刑人デリックを倒した。
トロフィーの種別の説明を表示(クリックで展開)
STORY ストーリーを進めてクリアするまでに自動的に獲得できるトロフィー
収集 アイテム、武器、防具などの収集に関係するトロフィー
行動 特定の行動(華麗なプレイなど)を行うことで獲得できるトロフィー
カウント 戦闘や移動などを決められた回数行うことで獲得できるトロフィー
戦闘 戦闘で指定された行動をすることで獲得できるトロフィー
END 特定のエンディングを迎えることに関係するトロフィー
クエスト サイドミッションをクリアすると獲得できるトロフィー
ONLINE オンラインマルチプレイが関係するトロフィー
トロフィーの種別は、取得過程の違いに応じて便宜的に付与している属性です。


【注意すべきトロフィー】

「鍛冶屋一のお得意様」:鍛冶屋で合計60回要望を伝えた。

本作で最も時間がかかるであろうトロフィー。
鍛冶屋で一定額お金を使うともらえるお得意様度60集める必要があります。 お金の消費以外に、(ストーリー進行に応じて?)会話をすると選択肢が出てくる場合があり、その解答でもポイントをもらえます。
会話で数ポイント増えるにせよ、60に達するには相当の金額(私の場合は1800万ほどでした)が必要となるので時間がかかります。


「古今無双の侍」:すべてのミッションをクリアした。

ストーリーを進めながら全ミッションクリアを念頭に進めて行くとスムーズです。 全ミッションをクリアする過程で、守護霊身振り素材などさまざまな収集要素が自然に集まります。
注意すべきなのが、”修行場のミッションと逢魔の時ミッションも含む”点です。 特に逢魔の時ミッションは、1日2種をローテーションしているので一気に消化できない点も意識しておくと良いでしょう。


【プラチナ取得ガイド】

取り返しのつかない時限トロフィー無いので、自由に進めて問題ありません。 サイドミッションは出現直後は難易度が高いモノもあるので後回しにしてもかまいません。(いつでも戻れます)

ひとまずストーリークリアまでは下記の点を意識してプレイするとトロフィー解除がスムーズかと思います。
あとは”各武器や忍術、陰陽術の奥義会得を意識するのも悪くありませんが、それぞれに必要な「武器熟練度」と「アムリタ(レベルアップ)」は 2周目(強者の道)に入ればそれほど苦労せず稼げるので、クリアまでは自由にプレイしても問題ないと思います。

クリア後のステップ(例)は下記の通り。
  1. 木霊温泉の取り逃し回収
  2. 未クリアミッションの消化(高難易度ミッションはキャラ強化後でも)
  3. arrow 全ミッションクリア 対象ミッションと戦闘のポイント
  4. 「強者の道」に突入してキャラクタ強化(金策奥義修得条件を満たすことを意識)
  5. 武器・忍術・陰陽術の奥義を会得
  6. お得意様度60を目指して、キャラ強化、装備収集・強化
最終目標のお得意様度60を目指して、ひたすら「強者の道」(2周目)のミッションをやることになります。 ゲームとしても良く考えられていて、「強者の道」は装備品収集(ハクスラ)でのキャラクタ強化の幅が広がっている(防具も強化・成長する)ので、 金策するだけの作業にはなりにくいです。 新たな敵の配置に新鮮さを感じつつクリアしていけば、強力な装備が手に入りレベルアップもし易い状況になるので、 2周目でも楽しみながらプレイできると思います。(それでも60ポイントはちょっと大変ですが…)


スポンサーリンク
スポンサーリンク