今回は残りの行動系トロフィーついてです。


【行動系トロフィー】

終わってみれば難しいトロフィーは無かった様にも感じますが、 トロフィー解除のタイミングが少し想定とズレていたりして戸惑うこともありました。
他のページでも言った通り、チャレンジ直前のセーブデータを残すことを忘れずに。


「不可侵」:Episode 3で時が止まった人々を一度も消さずにクリアした

クロウが触れると人は消えてしまうので、触れないように移動・探索する必要があります。
重力を使い空中移動を心がければ問題ありません。 途中、ネヴィを倒して場所を探る必要がありますが、その際も事故予防のため空中で敵を倒しましょう。


「完封」:Episode 4でルミノとテネブリアをパワーアップさせずにクリアした

ルミノテネブリアは一定時間毎にネヴィを吸収してパワーアップしようとしてきます。これを全て阻止してクリアするとトロフィーが解除されます。 ミルノの1回目の吸収は説明的な意味合いなのでカウントに入らず、以後完封すればOKです。
トロフィー解除
のタイミング
テネブリアを撃破した直後

ネヴィが発生したら、ボスは無視してネヴィ殲滅に専念しましょう。高難易度だとネヴィが堅いのでスペシャルアタックを温存しておくと安心です。


「無疵」:Episode 4で崩壊する陰陽の域から一度もダメージを受けずに脱出した

ノーダメージを求められる期間は、戦闘が終わって重力グライドで脱出する間だけです。
コース上の輪っかを抜けると陰陽どちらかの道のトゲが無くなるので、そこを通りましょう。 コース自体は短めで覚えれば難しくなく、時間も余裕があるので危ない場所はゆっくり進めばOKです。
トロフィー解除
のタイミング
重力グライドで脱出した直後


「忌避」:Episode 5でルミノとテネブリアがいない状態でひとつの記憶を取り戻した

Episode 5でのルミノテネブリアとの戦闘において、記憶の欠片を探す場面があります。 この時にルミノとテネブリアを攻撃して倒し、2人とも居ない状態で記憶を入手するとトロフィーが解除されます。 (記憶をなかなか見つけられない場合の演出として、2人を倒すように指示がある)
なお、2人は倒しても一定時間経過すると復活します。

解除のポイント
  • 撃破後すぐ入手できるように、記憶の近くで2人目を倒す
  • 一方を一気に倒すのではなく、まんべんなくダメージを与え2人目を素早く倒す


「憤怒の不要領域収集者」:Episode 6で巨大な不要領域収集者の注意をずっと引き続けたままクリアした

解除の条件とタイミングに惑わされがちなトロフィーです。
まず、解除のタイミングは下記の通り戦闘の最終盤である点に注意です。
条件もあまり明確ではなく、”注意をずっと”と記述されていますが「敵の注意を引け」的なメッセージが出ても解除されたとの情報もあります。(私もそうでした)
トロフィー解除の
タイミング
  1. 不要領域収集者の誘導開始
  2. キトゥンの場所まで不要領域収集者を誘導
  3. ネヴィが出現するので殲滅
  4. ダスティの協力を得てフェイタルムーブを発動【ココで解除】
キトゥンの場所まで誘導した時点ではトロフィー解除されない点に注意です。 あと誘導する際は、投げられるオブジェクトが要所にあるので重力スローを併用すると導きやすいと思います。
スポンサーリンク
スポンサーリンク