【『グウェント ウィッチャーカードゲーム』が日本でも配信】

「ウィッチャー3」のゲーム内のカードゲームの「グウェント」F2Pのカードゲームとして登場。
クローズドベータを経て、いよいよ配信が近づいてきたようです。

<2017.05.18 追記>
日本での配信日が2017年5月24日(水)に決定しました。


全文はこちら



記事の気になる所を簡単にまとめてみました。

【配信内容】

  • タイトル
    『グウェント ウィッチヤーカードゲーム』
  • 対応機種
    PlayStation4・Xbox One・PC
  • 配信日
    2017年5月24日(水)※パブリックベータ
  • 公式HP

【ゲームシステム】

  • 基本プレイ無料のスタンドアロン版として配信される
  • 一部課金制あり
  • マルチプレイ対戦モードは以下の種類がある
    • 「ランクマッチ」
      世界中のプレイヤーと戦い、その勝敗によってランキングが変動
    • 「フレンドリーマッチ」
      デッキの調整やカードのアニメーションを確認できる
  • シングルプレイ用の「ストーリーキャンペーン」が今後実装される

【カード・デッキ】

  • 使用可能な勢力は下記の5つが存在
    • 「ニルフガード」「スケリッジ」「モンスター」「北方諸国」「スコイア=テル」
  • カードは強さに応じてブロンズ・シルバー・ゴールドに分類される(レア度とは別?)
  • デッキのカード構成にはいくつか制約がある
    • 「シルバーカード」は最大6種類まで
    • 「ゴールドカード」は最大4種類まで
  • カードの入手方法はゲーム内通貨である「鉱石」による購入が主
  • 不要カードは破棄すると「紙片」に変換され、一定量の「紙片」を任意のカードに交換可能


<参考動画>


昨年の「グウェント」ゲーム化の発表から気になっていましたが、いよいよプレイできる日が近づいてきているようです。 カードのアニメーションやカードの種別レア度に応じた制約など進化している部分も多く見受けられますし、 なにより基本プレイは無料なので配信されたら私も少し触ってみる予定です。

配信日が2017年5月24日に決定しました。(ずいぶん配信日が近いので驚きました)
現在は『PREY』攻略中なのでたっぷりはプレイはできそうもありませんが、どんな具合か試してみたいとは思っています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク