今回は「汚れなき手」「我と<それ>」「気まずい帰還」についてです。

トロフィーの解除条件がゲーム全編にまたがり、やや複雑なトロフィーたちです。
少し長いので、2回に分けて(今回は後編「汚れなき手」「我と<それ>」「気まずい帰還」)記述します。


【周回(ゲーム全編)に関係するトロフィー】

『PREY』には、トロフィー解除条件がゲーム全編(周回)に関係するモノが6つもあります。 ひとまず全体像の概略を確認してから、細かい条件について記述したいと思います。

トロフィー名をクリックすると詳細にジャンプします。
トロフィー名 解除条件(要点)
独力 ニューロモッドを一切使用せずにゲームをクリアする
我と汝 ゲーム中の行動で変動する共感度を+4以上にしてクリアする
分裂と親和 別々のゲームデータスロットで、人間能力のみ/ティフォン能力のみでクリアする
汚れなき手 人間の命を奪わずにクリアする(事故や間接的な死は許容される)
我と<それ> 全員の命を奪ってクリアする(全員を直接手を下して殺害する)
気まずい帰還 ダール以外の人間の命を奪ってシャトルで脱出する


【相性の良い組み合わせ】

上記の条件から推測できるとおり、大きく非殺傷殺傷の周回に分けると整理し易いと思います。

【非殺傷】

「汚れなき手」「我と汝」
共感度を上げるには、多くの乗員を救う必要があるのでこの2つは非常に相性が良いです。

【殺傷】

「我と<それ>」「気まずい帰還」
”全員の命を奪う”と”ダールのみ生き残らせる”条件が重複する部分が多いです。
(実際は、途中で分岐する必要あり)
残りの「独力」(能力UPなし)を非殺傷時にニューロモッドを使用せずにクリアできれば効率が良いです。 さらにこの場合、クリア直前からリロードしてティフォン能力を獲得して再度クリアすると「分裂と親和」の条件の半分も満たす事ができます。
詳しくは「分裂と親和」の条件の詳細を参照


【「汚れなき手」の解除条件】

説明文の通りです。
”人間の命を奪わずにクリアする”
具体的には、メニューのデータ>統計「倒した人間」がゼロ(殺害しないと項目は表示されない)である必要があります。
殺害とは”直接的に攻撃して命を奪う”ことでカウントされ、下記の様な場合は含まれません。 大雑把に言えば、意図的に人間に危害を加えなければカウントされません。
殺害とみなされない行為
  • マインドコントロールされた人間(MC)が自爆して死亡する
  • 敵の攻撃や環境ダメージで人間、MCが死亡する
  • ディスラプターガンを使って気絶させる
  • 乗員の名前付きのティフォン生命体を倒す


【「我と<それ>」の解除条件】

こちらも説明文の通りです。
”全員の命を奪ってクリアする(対象は42人)”
乗員とマインドコントロールされた人間も対象です。 最終的にトロフィー解除の際には、メニューのデータ>統計「倒した人間」42になります。
ひとつ注意しなければならないのが、全員殺害している時のみ発生するオプショナル目標「イニシアチブを発揮する」を完了する必要がある点です。 このクエスト中のみ湧く、マインドコントロールされた人間もしっかり対象となっており殺害する必要があります。

「イニシアチブを発揮する」の発生手順
  1. 全員の命を奪いつつストーリー「鍵を渡す前に」まで進める
    (この時点で殺害数:36
    arrowそこまでの殺害対象については下記の動画を参照
  2. ストーリー「鍵を渡す前に」を完了してしばらくすると、ダールからCALLがある
  3. 会話を終えると、「イニシアチブを発揮する」が発生
  4. ライフサポートにいるマインドコントロールされた人間を4人倒す
ダール到着までに、「倒した人間」36である必要があります。達していればストーリーを進めるとダールからのCALLで自動的に受注します。 その後は対象の4人の後、ダールと最後にアレックスを殺害すると42人となり、その時点でトロフィーが解除されます。

<参考動画>PowerPyxチャンネルの動画)


【「気まずい帰還」の解除条件】

解除条件は下記の通り。
”ダール以外の人の命を奪い、「ダールの無力化」を完了し2人で脱出する”
全員殺害とほとんど同じと思われがちですが、そう簡単にはいきません。
その理由は下記の点を同時に満たす事ができず、Dr.イグウィーへの対応が変わってくるからです。
  • 全員殺害の場合は、ダール到着前にほぼ全員を殺害する必要がある
    「イニシアチブを発揮する」を発生させるため arrow 詳細は上記
  • ダールと脱出するには、無力化してDr.イグウィーの協力を得てパイロットにする必要がある
すなわち、下記の2つのパターンでそれぞれのトロフィーを解除しなければなりません。

【「我と<それ>」と「気まずい帰還」の分岐点】

ストーリー「天地無用」まで全員殺害しながら進める(この時点で殺害数:26 ここまで同じ)
1. 「我と<それ>」全員殺害ルート
  1. Dr.イグウィーや貨物ベイの乗員、ミケイラを殺害してダールを迎える
  2. 「イニシアチブを発揮する」を完了する(+4人殺害)
  3. ダール、アレックスを殺害する
2.「気まずい帰還」ダール以外殺害ルート
  1. Dr.イグウィー、貨物ベイの乗員を生かしてダールを迎える
    (貨物ベイの乗員を殺害するとDr.イグウィーが協力しなくなるので生かす)
  2. 「ダールの無力化」を完了した後に、Dr.イグウィー・貨物ベイの乗員を殺害
  3. ダールと2人で脱出する
スポンサーリンク
スポンサーリンク