今回は『人喰い大鷲トリコ』のトロフィー概要です。

システムとしては良くある探索アクションですが、トリコの動きが動物的でありながら情緒的に感じられ、とても雰囲気の良いゲームになっています。 トロフィーに関しては、セーブデータがひとつなうえにオートセーブで、戻ることも不可能な場所が多いので時限要素満載です。


【トロフィーリスト】

トロフィー構成 24
オンライントロフィー なし
時限トロフィー あり
1 7 7 9
タイトル 種別 詳細情報
最後の守護者 - すべてのトロフィーを獲得
遠く離れていても STORY 「おわり」までゲームを進めた
一刻の旅人 END 5時間以内に「おわり」までゲームを進めた
刹那の旅人 END 15時間以内に「おわり」までゲームを進めた
片時の旅人 END 30時間以内に「おわり」までゲームを進めた
玄人の旅人 END 一度もゲームオーバーにならず「おわり」までゲームを進めた
すべてのタル 収集 すべてのタルをトリコに食べさせた
饒舌なわたし 収集 すべてのヒントを聞いた
祭り衣装 収集 少年のコスチューム系トレジャーアイテムをコンプリートし装備した
百発百中 戦闘 ヨロイにタルもしくは壺を20回以上ぶつけた
仮面の中 戦闘 ヨロイをヘルメット抜きで10体以上倒した
ヨロイの背中 戦闘 少年がヨロイの背中に30秒以上掴まり続けた
いかずちを操る者 戦闘 トリコのいかずち攻撃でヨロイを20体以上倒した
間一髪で救出 戦闘 少年を担いでいるヨロイを20体以上、トリコが倒した
わたしだけの大鷲 収集 トリコの全身にくまなくペイントした
練習の成果 行動 20回以上少年が放り投げたタルを直接トリコに食べさせた
大鷲のひみつ 行動 トリコが用を足している姿を目撃した
タルの運び屋 行動 タルを2個以上重ねて10m以上移動した
抗う者 行動 アンテナで暴走したトリコから3分以上逃げ続けた
大きな背中 行動 大八車で上昇した少年がトリコの背中に着地した
すべての大鷲 行動 すべての敵大鷲に接触した
速やかな対応 END ヨロイに突き刺された槍をすべて、速やかに抜いた
首輪 収集 トリコが世界中の穴に首を突っ込んだ
命綱 行動 落下中の少年が10回以上トリコの尻尾により助けられた
トロフィーの種別の説明を表示(クリックで展開)
STORY ストーリーを進めてクリアするまでに自動的に獲得できるトロフィー
収集 アイテム、武器、防具などの収集に関係するトロフィー
行動 特定の行動(華麗なプレイなど)を行うことで獲得できるトロフィー
カウント 戦闘や移動などを決められた回数行うことで獲得できるトロフィー
戦闘 戦闘で指定された行動をすることで獲得できるトロフィー
END エンディングおよび周回に関するトロフィー
ONLINE オンラインマルチプレイが関係するトロフィー
トロフィーの種別は、取得過程の違いに応じて便宜的に付与している属性です。


【注意すべきトロフィー】

まず全体的な話として、下記の理由からほぼ全てが時限トロフィーと言えると思います。
  • セーブデータはひとつのみ(スロット分けも無し)
  • オートセーブ。かつ、進むと元の場所に戻れない場合がほとんど
  • クリア後は、新たに最初からゲームを始めるしかない(フリーローム無し)
  • クリア後のチャプターセレクトも無し
  • 収集物(タル・首輪・ヒント)や各種カウントは周回をまたいでも累計で判定される
最後の点は非常に助かるポイントで、収集物・各種カウントはクリア後も引き継がれるので、周回をまたいで達成する事が可能です。


「饒舌なわたし」:すべてのヒントを聞いた

ヒントとは、特定の状況や時間経過を条件に発生する主人公の回想の台詞のことです。 基本的にはヒントなので謎解きに詰ると(≒時間が経過すると)発動することが多く、数も少なくないので時間がかかります。 しかもカメラの向きや場所にも依存する場合もあるので、後戻りできない事も相まって逃しやすいトロフィーになっています。


【プラチナ取得ガイド】

【大まかな流れ】

トロフィーの数は少なめですがほとんど全てが時限であり、短時間クリアノーデスのトロフィーなどもあります。 効率良くプレイすれば最短で2周とちょっとでトロコン可能ですが、初見の雰囲気がとても良いゲームなので、1度クリアしてからプラチナを目指すことをお勧めします。

最短トロコンの流れは、大まかには下記様になります。
  1. 全収集物(タル・首輪・ヒント)と戦闘系やカウント系のトロフィーを回収してクリア
  2. ノーデスかつ短時間(5時間以内)でクリアする
  3. 装飾アイテム開放のためにタルを96個(累計)集め。および残ったトロフィーの回収
1周目は収集物を回収したり、カウントを稼ぐ必要があるので時間がかかります。短時間クリアに向けてルート確認など準備も一緒にしましょう。 2周目のノーデス・短時間クリアは、一定区間でデータをバックアップを活用するととさほど難しくありません。


【詳細】

1.全収集物とその他トロフィーを回収してクリア
収集物の回収(特にヒント)は、なかなか骨が折れますが、先人達が残した素晴らしいデータがあります。 ゲームの流に沿ってヒントとタルの回収を中心にまとめられており、その他「首輪」トリコが首を突っ込む場所)や戦闘に関するトロフィーの解除しやすい場所も記述されています。
arrow 人喰いの大鷲トリコ ヒントとおまけ
(Googleスプレッドシート)

2.ノーデスかつ短時間クリア
死亡せずに5時間以内のクリアを目指します。上手く進めたら必要に応じてデータをバックアップすると楽になります。
死亡する(暗闇に光がさし文字が出る)前であれば「チェックポイントからやり直す」を使用しても問題ありません。 時短においても、手間取ってしまった場合はCPからやり直すと、時間もCP時点に巻き戻る模様です。
arrow スピードラン・周回に関するトロフィー

3.装飾アイテム開放のためにタルを集める
「わたしだけの大鷲」(トリコの全身にくまなくペイントした)の解除には、装飾アイテムが必要でタルの累計数に応じて解放されて行きます。 トリコのペイントには96個のタルが必要です。タルは全部で48個(1周)のため、短時間クリアの際は無視する分を考慮すると3周目に突入する必要が出てきます。
ちなみに装飾アイテムは2周目以降、オプション>アイテムから選択でき現在の累積タル数も確認できます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク