『ドラゴンクエストXI』事前情報についてまとめてみました。

まずは基本編でゲームシステムの新要素を短くまとめて、 応用編では、ハード別の違いを明らかにした後「しばりプレイ」やその他気になるポイントについて記述しています。


【基礎編】

【プロローグ映像】

スクウェア・エニックスチャンネルの動画)


【ゲームシステム】

まずは(PS4版の)ゲームシステムの基本となる事柄をコンパクトにまとめてみました。
より詳しく知りたい場合は、画像をクリックすると公式ページの当該項目にジャンプします。

好みに合わせて2つのバトルモードを選択可能。
  • オートカメラバトル:状況に応じて臨場感のある演出になる
  • フリー移動バトル:キャラと視点を自由に動かせる
フリー移動なら敵の背後にまわり込むことも可能。オートカメラではPS4の精細なグラフィックを活かした迫力あるバトルが楽しめる。
DQ11の新要素のひとつゾーンれんけい
  • ゾーン:ダメージなどを契機に戦闘力が一時的にアップ
  • れんけい:仲間と力を合わせて強力な連携技を放つ
連携技の種類は仲間の組み合わせや人数、覚えている呪文・特技によって変化する。また、モンスターもゾーンに入ったり連携技を使ったりする場合も。
スキルパネルで自由な育成
  • スキルパネル:仲間たちの職業に応じた能力がパネル状に並んでいる
Lvアップ時に得られるスキルポイントを割り振って能力をUP。パネルはキャラ毎に事なり職業に応じたスキルがある。 広く多彩な育成も、集中的に伸ばして早く強力なスキルを得ることも可能。
懐かしのふっかつのじゅもんが復活
  • ふっかつのじゅもん:物語のだいたい同じところから冒険を再開できる(別ハードにも対応
だいたい同じとは、「物語の進行に合わせてLvや所持金、装備があらかじめ用意されたモノに置き換わる」とのこと。 また、昔のふっかつのじゅもん(DQ1,DQ2)で、新たに冒険を始めることも可能!
モンスター乗り物で探索の幅がアップ
  • モンスター乗り物:バトルを仕掛けて倒すと騎乗できるモンスターも居る
普段は登れない切り立ったガケや、高いジャンプ力が必要な高所などモンスター乗り物でしか行けない場所も。
乗れるモンスター例:ビーライダー、パールモービル
ふしぎの鍛冶で装備を作成・強化
  • ふしぎの鍛冶:レシピと素材を集めて装備品の作成、強化ができる
いちから装備品を作ることも、「うちなおしの宝珠」(作成に成功すると入手)を利用して既存装備を+1などに強化することもできる。
寄り道要素も豊富
  • ウマレース:馬の競争(優勝、タイムを狙う)
  • カジノ:スロット、ポーカー、ルーレットなど
  • クエスト:いわゆるサブクエ。報酬もある
  • ちいさなメダル:シリーズ恒例の探索要素のひとつ


【応用編】

応用編では少し細かい話に焦点を当てて、事前情報を整理したいと思います。 最初に、PS4版と3DS版の相違点についてまとめたあと、しばりプレイなどについて記述します。

PS4 3DS
値段 8,980円 5,980円
携帯性 リモートプレイに対応 持ち運びに最適
セーブデータ数 9 3
エンカウント方式 シンボル シンボル(3D時)
ランダム(2D時)
戦闘システム フリー移動
自由でダイナミックなカメラ。迫力の戦闘
3Dモード
2Dモード
上下画面を活用した見やすい画面(下画面にはステータス・行動を表示)
グラフィック 高画質3D
  • 高精細で描かれる世界
  • 蜘蛛の巣や小さな穴への侵入など独自アクション
  • 馬でモンスターをはじき飛ばせる
3Dモード
2Dモード(往年の方式)
序盤は上下画面が連動して3D・2D表示。(冒険が進むとどちらか選択)
固有コンテンツ


PS4 ボウガンアドベンチャー
収集要素のひとつ。世界各地に隠された的(マト)を見つけ出しボウガンで撃つ。 的を壊して行くと報酬がもらえる(条件など詳細は不明)

サマディー城下町にいる「ユミル」に話しかけると開始できる模様。
PS4 マジックスロット
通常のスロットとは別物。 マジックスロットの上部では、スライムのスラりんが、モンスターと戦ったり大冒険を繰り広げる。
【特徴】
  • ゴージャスな演出・ボーナスゲームあり
  • アイテムを入手したり、倒した敵を仲間にすることも
  • ”目押し”ができる本格仕様
3DS すれちがい通信・時渡りの迷宮
「ヨッチ族」と言われる不思議な存在と交流が可能
  • すれちがい通信でヨッチ族を集められる
  • 集めたヨッチ族を「時渡りの迷宮」に送り込んで探検できる
  • 迷宮内ではアイテムや「冒険の書の合言葉」を入手可能
  • 「冒険の書の合言葉」使うと過去のドラクエの街に!?
3DS 旅のおもいで
旅の名場面を手軽に振り返ることができる機能。
3D/2Dの2つの表現がある3DS版の特徴を活かして、好きなモードで回想できる。
  • ゲーム内の重要イベントを3D/2Dで見返せる
  • イベントはかなり細かく分類されているとのこと
ゲーム序盤は3D/2Dでイベントが進むが、途中から3D/2D同時はプレイできなくなる。その為の補完の意味も)


「しばりプレイ」とは?
「ドラクエ11」のしばりプレイとは、ゲームスタートからクリアするまで特定の行動に制限がかけられるモノ。 ゲーム内で公式に設定でき、証拠なども残しやすくなっている。
(もし縛りが厳しい場合は、ゲーム途中でもリタイアもできるとのこと)

画面でも「ただいましばりプレイ中!」の文字が確認できる。実況系の動画配信は盛り上がりそう


<しばりプレイの内容>

縛りプレイの内容は下記の4つです。複数の縛りを設定してプレイすることも可能な模様。
名称 しばり内容
かいものができない 冒険中にお店などから買い物ができなくなる
装備は宝箱から調達するか造るしかない。序盤の方がきびしそう?
にげられない 戦闘から「にげる」ができなくなる
しばりの中では簡単な方?意外な落とし穴があるのかも…?
防具を装備できない 防具を装備できなくなる
装備で見た目の変化があればもっとやりがいのあるチャレンジだったが…
はずかしい呪い! 町の人と会話できなかったり、戦闘中にも様々な恥ずかしい思いをすることに…
戦闘中の恥ずかしいことはかなりのパターンがあるとか。


その他の細かい事項について箇条書きで簡単にまとめてみました。
セーブデータの数は?
PS4版:9つ 3DS版:3つ
クリアまでの時間は?
寄り道なしでストーリーだけを追うと40~50時間ほど。
仲間たちの職業は?
  • 主人公:勇者
  • カミュ:盗賊
  • セーニャ:僧侶
  • ベロニカ:魔法使い
  • シルビア:旅芸人
  • マルティナ:武闘家
  • ロウ:賢者
転職はできるの?
現在のところ転職の情報はありません。スキルパネルの関係から推測するに転職はなさそうです。
スキルパネルは全部埋まる?
レベルを99にした上で、スキルのタネも使えば埋まるとのこと。
キャラクターボイスはあるの?
公式の発表はありませんが、これまでのデモプレイ中にボイスが出てきた事は無く、ボイス無しの可能性が高いです。
DLCはあるの?
ありません。(「ソフトを買ったらもう全部遊べますというスタンス」とのこと)
その他
全て無料PS4テーマ・3DSテーマPC・スマホ用壁紙 を配信中
壁紙入手方法:公式HPの「みんなのスライム」で、「みんなのスライムを見る」を選び、フィールド上にある宝箱を開けると、7種類から1つランダムで壁紙がもらえる。


スポンサーリンク
スポンサーリンク