今回は「発展に犠牲はつきもの」「戦士の作法」「平穏を望むなら戦に備えろ」についてです。

関連性はあまりありませんが、残っているトロフィーをまとめて記載したいと思います。
ボーナスを活用すると解除が容易になる場合もあるので、積極的に使用するとスムーズにトロフィーが取得できます。


【発展に犠牲はつきもの】

「発展に犠牲はつきもの」:プロでゲームをクリアする

シリーズでお馴染みの最高難易度でゲームクリアが条件のトロフィーです。 これまでアンチャをプレイしてきたユーザならハマるような難しさではないですが、一部の戦闘は難しいところもあります。


【プロ攻略を容易にするボーナス】

1度ゲームをクリアするとタイトル画面から様々なボーナスをアンロックすることが可能です。 ボーナスを使う場合は、ゲーム中にOptionボタンを押してメニューから「ボーナス」を選びます。
ボーナスは上手く使えば「プロ」でさえも一気にらくらくクリアできるほど強力です。しかも使用しても問題なくトロフィー解除できます。

<戦闘に役立つのボーナス>

「武器」から好きの武器を召喚
ボーナスの「武器」から好きなタイミングで好みの武器を呼び出す事ができます。(場所によっては武器の種類に制限がある場合も) RPGサイレンサー付きピストルなど金色の武器も呼び出せます。
バレットスピードでじっくり狙える
L2で銃を構えた時だけスローモーションになる便利な機能。HSも楽に狙えます。
弾薬無限で弾切れ知らず
その名の通り無限に弾が撃てます。ただしリロードは必要なので位置取りやタイミングは注意しましょう
自動照準も使える
ボーナスではないですが非常に強力な機能で「プロ」でも使用できます。(オプション > 操作 > 照準 から)

難易度「普通」と「プロ」って具体的にどれくらいちがうの?
1周目「普通」2周目「プロ」でプレイした私の気がついた範囲での違いを記述します。
  • 敵が堅く賢く
    人型の敵はもちろん。APCやヘリも耐久性が増します。捜索力も大幅アップ。
  • 敵の種類も増加
    「普通」では登場しなかったハンター(突進して羽交い締めする敵)が出てきました。
  • チェックポイントが厳しい
    「プロ」で死亡すると、ほとんどの戦闘で最初からやり直しになります。


【戦士の作法】

「戦士の作法」:チャプター5で、銃や爆弾を使わずにハレービード郊外に到達する

トロフィー解除の条件が説明文からは分かりにくいトロフィーです。言い換えるなら下記の様になると思います。
条件銃や爆弾を使わずに(5章冒頭の)ハレービード郊外に到達する
ハレービード郊外とは5章冒頭に到達する2体のガネーシャ像と滝が見える場所を指しています。 したがって「5章開始まで銃や爆弾を使用せずにゲームを進める」と言うことが、具体的な解除条件となります。
この条件を満たす方法として下記の2つがあります。2つ目は近道ですがイレギュラーなのかも?

<2つの方法>

正攻法:ニューゲームで最初から始める
「ニューゲームで引き継ぎせずにゲームを最初から開始し、銃・爆弾を使用せずに5章に到達する」 少し時間(1時間ちょっと)がかかりますが確実な方法です。
近道:4章から始める(条件付き)
「ニューゲームで引き継ぎせずに開始し、すぐにタイトルに戻って”チャプター選択”から4章を開始し5章に到達する」 こちらは4章だけ銃・爆弾不使用でクリアすれば良いのでより短時間で済みます。

おそらくトロフィー解除の判定は「5章到達時に、武器関連のステータスがゼロの状態であるか?」で決まっていると思われます。 2つ目の方法では、ニューゲーム・引き継ぎ無しでステータスを初期化してから、4章へ進んでいることになります。 逆に単なるチャプターセレクトではステータスは初期化されないのでトロフィー解除はできません。
最終確認として5章突入直前で、メニューの”ステータス”から戦闘関連のステータスを見て、一切 銃・爆弾を使用していないことを確認すると確実です。


【平穏を望むなら戦に備えろ】

「平穏を望むなら戦に備えろ」:すべての銃を使用する

銃の種類は全部で24種類あります。下記の点を意識しておくと簡単に解除することができます。
  • その武器を使用して敵を倒す必要はなく、撃つだけでOK
  • クリア後のボーナス > 武器 から22種を使用することが可能
  • 上記以外の2種は「DShk」「機関銃」

ボーナスの武器から選択できない2つの武器は下記の場所で入手・使用することができます。
  • DShk:重装備のアーマーを着た敵を倒す
    (戦闘の選択:「べルールへ」など)
  • 機関銃:砦やトラックの荷台にある
    (戦闘の選択:「機関銃の砦」など)
スポンサーリンク