『モンスターハンター:ワールド』MHWモンハンワールド)の記事です。
今回はカセキカンスの捕獲(トロフィー「生きた化石と遭遇」)についてです。

フワフワ/ゴワゴワクイナなどのその他の環境生物は下記から



【カセキカンスの捕獲】

最初にカセキカンスに関する基本情報を確認して、そのあと生息場所の説明をします。


  • フワフワ/ゴワゴワクイナと同様に、(けっこう)低い確率で出現する
  • 出現場所は、龍結晶の地 エリア8瘴気の谷 エリア15の池
    (詳細な場所は下記参照)
  • 光る鱗の斑点模様があり、出現していれば判別は容易
  • 後にバウンティ(納品)の対象となるが、進めなくとも条件なしで出現する
トロフィーが設定されているだけあって、例の環境生物たち(フワフワ/ゴワゴワクイナ)と同様になかなか出現してくれません。 出現場所は、対象となる池の”右側”や”左側”などかなり限定されており、見た目も特徴があるので出現のチェックは簡単にできます。

釣り系のバウンティ(納品)を進めると依頼されるようですが、まったく釣りをしてこなかった場合でも問題なく出現します。


大物を釣る時はQTEあり
狩りに明け暮れて、釣りなどほとんどしたことがない人も中には居るのではないでしょうか? かく言う私もカセキカンスを狙うまで釣り竿を出した事すらありませんでした…。そこで超基本ではありますが「釣り」の操作を確認しておきます。

<釣りの操作方法>

  1. アイテムリストから釣竿を選択して装備する
  2. キャストの照準(縦線の照準)を狙いの魚に向けてR2(○ボタンでも可)でキャストする
  3. 魚が食いつき、浮きが激しく揺れたら○ボタンで引き上げ
    (好みのエサだとすぐ食いつく)
  4. 大物の場合は、引き上げの際にQTEが発生
    【重要】○ボタンのQTEは画面表示が消えても○ボタンを継続して連打する必要あり

私はQTEの操作が少し戸惑いました。画面表示としてはスティック入力○ボタンマークが表示され、正しく入力すると消えます。 しかし○ボタンに限っては、表示が消えた後も継続して連打する必要があるようです。 画面に表示されてる間だけ○ボタンを連打していたら逃げられてしまったので注意しましょう。

エサに関してはイレグイコガネ(植生研究所にて栽培可)があれば問題なく食いつきます。アイテムポーチに入れておく必要がある点も意識しましょう。


【出現場所】

フワフワクイナ カセキカンス
場所
  • 瘴気の谷 エリア15(池の左側)
  • 龍結晶の地 エリア8(池の左側)
備考 上記の場所に低確率で出現。
瘴気の谷のエリア15はゴワゴワクイナの出現場所と近い
<参考動画>


【捕獲するポイント】

フワフワ/ゴワゴワクイナと同様に出現確率はけっこう渋いです。
自分が探してみて気付いた点を簡単に列挙しておきます。
  • 「探索」でも通常の「調査クエスト」中でも出現する。
  • 瘴気の谷の出現ポイントはゴワゴワクイナの場所とかなり近いので一緒に探すと効率UP
  • 龍結晶の地はキャンプの内なので、大小金冠探しの際についでにチェックするのもアリ
またしても低確率で出現に挑まなければならないなりません。
私はフワフワ/ゴワゴワクイナの際に、「レアPOPのモンスター捜索のだけを続ける」のは精神衛生的にあまり良くないと感じたので カセキカンスに関しては「龍結晶の地」に絞って捜査クエストついでに探していました。 クエストの回数で見るとけっこうかかったと思いますが、捜索だけを繰り返すより狩猟メインで楽しめる分ほとんど苦労を感じませんでした。
スポンサーリンク