『モンスターハンター:ワールド』MHWモンハンワールド)の記事です。
今回は最大・最小の金冠サイズモンスターの画像を集めて比較してみました。じっくり見るとずいぶん大きさが違いますが、単体だとなかなか気付かなかったり…。

【はじめに】

『モンハンワールド』のプラチナへの最難関は、言うまでも無く大小の金冠集めだと思います。 集め始めたころは、「これは大きめかな?」などと感覚に頼って狩りをしていましたが、 あまりにも時間がかかりそうだったので、サイズを計測して集めるように方針転換しました。

その際に撮った画像をまとめてみました。データを集める様になったのが途中からだったため、一部のモンスターにしか対応していません。 サイズの感覚や計測のヒントになれば幸いです。
また、金冠集めのをする際のポイントをまとめました。よかったらこちらもご参照ください。


【このページの見方】

  • スマホでもご覧になれますが、PCでの閲覧がオススメです。
  • 画像をクリックすると拡大画像が表示されます
  • 画像の左右の矢印をクリックすると大/小に切り替えできます
    (PCのみ)
  • ごく一部のモンスターは動画に対応しています


【最小冠と金冠のサイズ比較】

モンスター名 画像(最小・最大)/
比較ポイント
リオレイア
【比較ポイント】
  • 脚の関節の位置とキャラを比較
  • 脚の模様の位置とキャラの頭の位置を比較
ドスギルオス
【比較ポイント】
  • 静止時の前足の付け根の位置
  • 上から見た胴体の大きさ
(罠を使用しない方が比較しやすいかも?)
ラドバルキン
【比較ポイント】
罠を使用すると痙攣の揺れが大きすぎて判りずらい。 フンをした後は動きが少ないので計測のチャンス。
オドガロン
【比較ポイント】
移動が多くあまり静止しない。罠使用を推奨。
  • 後ろ脚の関節の位置とキャラを比較
リオレウス
【比較ポイント】
クエスト開始直後に頂上の巣にいる時が計測しやすい。もしくは平らな場所でシビレ罠。
  • 脚の関節の位置とキャラを比較
キリン
【比較ポイント】
攻撃をしない限り敵対しない。よく動くが特定の場所で停まることも
  • 前足の付け根や模様の位置を比較
ドドガマル
【比較ポイント】
罠だと若干解りずらい。岩を食べている時が計測チャンス
  • 前足の脚の付け根の位置や太さ
ヴォルガノス
【比較ポイント】
シビレ罠で止めると比較しやすい
  • 後ろ脚の赤い模様?亀裂とキャラとの位置を比較
リオレウス亜種
【比較ポイント】
開始直後に16のキャンプの近くにいる。あまり動かないので計測のチャンス
  • 後ろ脚の模様の位置とキャラの頭の位置を比較
ディアブロ亜種
【比較ポイント】
開始直後に15のキャンプの近くにいる。同じ位置で計測しやすい
  • 後ろ脚の模様の位置とキャラの頭の位置を比較
ネルギガンテ
【比較ポイント】
「隠れ身の装衣」を使えば見つからない。背中を押しつける動作の前後が計測チャンス
スポンサーリンク