『ニノ国2』レヴァナントキングダム-のトロフィー攻略記事です。
今回はトロフィー「孤高の料理人」(料理を50品目作った証)についてです。
料理のレシピ本の入手方法と材料の集め方についてまとめました。



【基本情報】

最初にトロフィーの解除条件と進め方を確認してから、具体的な料理のレシピ本の入手方法と料理の材料の集め方をまとめます。

料理のレシピ本を集めると、作成可能な料理は全部で51種類になります。 トロフィー「孤高の料理人」を解除するには50種類の料理作成が必要なので、 ほぼ全ての料理を作る必要があります


料理を50種類つくるまでの手順は、大雑把に言うと下記の様になります。
  1. クエストをクリアして料理のレシピ本全4冊)を集める
  2. 料理の材料を集めて、実際に料理を作る

料理のレシピ本全部で4冊あり、最後のレシピ本が入手可能になるのはストーリークリア後のクエストです。 また材料を集める上でも、ストーリーをクリアしてさらに、王国レベル4まで上げてからの方が円滑に進める事が出来ると思います。 (後述


【料理のレシピ本】

レシピ本は下記のクエストをクリア(もしくはその過程)で入手出来ます。
レシピ本 クエスト 発生場所
ゴールドパウンド料理のレシピ本 クエNo.029「3分間に賭ける出前!」 ゴールドパウンド
時期5章以降
シーラザラカン料理のレシピ本 クエNo.058「海の街 海の幸」 シーラザラカン
時期6章以降
グランリーフ料理のレシピ本 クエNo.088「こころの栄養 めしあがれ」 グランリーフ
時期7章以降
失われた料理のレシピ本 クエNo.160「ジュードの世界グルメ紀行」 ゴロネール周辺
時期クリア後

補足:「ジュードの世界グルメ紀行」
最後のレシピ本のクエストNo.160「ジュードの世界グルメ紀行」は、クエストの発生場所に注意です。
クエストはゴロネール周辺のフィールドで発生します。「!」マークが表示されるので見つけるのは簡単ですが、街中ではない点に注意です。
ちなみにクエスト内で要求される料理は、他のレシピを入手していればエスタバニアで作成可能なモノばかりです。


【材料の集め方】

材料の主な入手元は敵のドロップやフィールドのキラキラからですが、意識していると進めやすくなる点もあるので下記を押さえておきましょう。

<意識したいポイント>

  • 店売りでしか入手できない材料(調味料系)もある
  • 王国レベルを4まで上げれば、集めやすくなる

私はレアな素材かと思い込んでいましたが、普通に店売りしていました。
名称 価格 販売場所
すっぱいパウダー 350 シーラザラカン 
ジンベーズショップ
銀河のコショウ 350 グランリーフ 
コモノマート
あじわい苦汁 350 ゴロネール 
ツバクロ商会・本店
秘伝のタレ 2000 エスタバニア 
ベンリィ雑貨店
必要:クエNo.116「秘伝の味を求めて」のクリア)


食材が揃っていればこのステップは必要ありませんが、(どうせトロコンには必要なので) 先に全人材をスカウトしてエスタバニアの王国レベルを4まで上げると料理の材料が楽に集まります
王国レベル4になると畑や牧場、市場などの施設を最終段階まで強化する事が可能になり、 収集できる素材の種類もレアなモノまで増えるので わざわざ材料を探しに行く必要がほとんどなくなります。

<手順>

  1. 人材を集めて王国レベルをまで上げる
  2. 畑、牧場、農園、海産市場、商店街施設レベルを最大にする
    (施設リストで見て、同種の施設の下の方が重要
  3. 適性のある人材を各施設に配置してレア素材を集めてもらう
    (施設でOptionを押せば「収集できるな素材」を確認できる)
スポンサーリンク