『Marvel's Spider-Man』マーベル スパイダーマン 2018年版)のトロフィー攻略記事です。

今回は、スパイダー・スーツの収集についてです。
スーツの入手に必要なトークンは他の強化要素でも使用します。 慎重に進めるなら、無駄遣いを避け、セーブデータを活用するなどしましょう。



【スーツの収集】

スーツの入手方法
  1. スパイダーマンのレベルアップに応じて種類が増加
  2. 獲得に必要なトークンを消費し入手
一方でトークンは複数の強化要素に使用します。
トークンの用途
  • スーツの入手
    「年中スーツ」(全スーツ入手)
  • スーツの改造
    トロフィーなし
  • ガジェットのアップグレード
    「化学最高!」(アップブレード15回)
トロフィー解除に焦点を当てると、「全スーツ入手」「アップグレード15回」を実施する必要があります。 この2つのうち「全スーツ入手」の方が解除に必要なトークンが多いので、最小限のそれに足りるトークンがあればトロフィーは解除できます。


ゲーム内の収集物やアクティビティ(サブ目標を含む)を全て制覇できれば、全ての強化に必要なトークンを得られるようになっています。 とは言え、チャレンジトークンは他のと比べてやや難しい設定で、全トークンを得るには骨が折れます。
チャレンジの最高評価を目指して試行錯誤するのも悪くありませんが、あまり苦労したくない場合はある程度チャレンジトークンを節約して 十分にトークンが集まってから一気に獲得してしまうのが良いでしょう。
トークンが貯まった段階でマニュアルセーブを残しておけば、「年中スーツ」解除後にデータを戻して、トークンを自由に割り振ることもできます。


【スーツ一覧】

「年中スーツ」の解除に必要なスーツは厳密には全てのスーツではありません上から23個目まで(トークンを使用して獲得するスーツ)が対象で、以降のサブミッションや収集物コンプで入手できるスーツは対象外です。
また「初回生産限定特典」を適用しているといくつかのスーツが入手済みの状態になります。


対象のスーツ入手に必要なトークンは以下の通り。合計値のトークンが貯まれば一気に入手することができます。 「初回生産限定特典」を適用していれば、より少ないトークンで全入手可能です。
スーツ名 リサーチ ランド
マーク
拠点 犯罪 チャレンジ バック
パック
アドバンス ストーリー進行で自動入手
クラッシック(損傷あり) 初期装備
クラッシック(修復済み) 2 2
ノワール 1 2
スカーレット・スパイダー 2 3
スパイダー・アーマー MKII 2 1 1
シークレット・ウォー 2 1 2
スターク 1 1 3
ネガティブ 1 2 1
絶縁スーツ 1 1 3
スパイダー・パンク 2 3 2
レスラー 2 2 2
フィアー・イットセルフ 3 2 6
ステルス(ビックタイム版) 3 2 4
スパイダー・アーマー MKIII 2 4 4
スパイダーマン2099 ブラック 4 2 4
アイアン・スパイダー 3 4 3
ベロシティー 2 4 2
スパイダー・アーマー MKIV 3 4 4
スピリット・スパイダー 6 6 6
スパイダーマン2099 ホワイト 4 4 4
ビンテージコミック版 4 4 4
ラストスタンド 20
合計 16 15 33 60 39 16


【トークン関連のトロフィー】

年中スーツ
すべてのスーツを獲得する
対象のスーツ23個の入手が解除条件です。 下位4つのスーツは解除しなくてもトロフィーは解除されます。
スーツの入手に必要なトークンは他の強化要素と共用するので、無駄遣いには避けたいところです。
安全策を取るなら…
  1. 上記の一覧を参考に必要量のトークンを貯める
  2. セーブデータを活用してトロフィーを解除した後、データを戻して自由に配分
ここまでチャレンジトークンの希少性を強調してきましたが、実際にはそれほど神経質になるほどでもありません。 特に初回特典でいくつかのスーツが解放されていればなおさらです。


化学最高!
アップグレードを15個作る
ガジェットのアップグレードを15回すると解除されます。
いくつかのガジェットは、チャレンジトークンを使用せずともかなり強化することが可能で回数を稼ぐことができます。 後半から使用可能になるガジェットは強力ですが、チャレンジトークンが絡む場合が多いです。
最初にアップグレードを実行した際にトロフィー「化学的手法」も解除されます。
スポンサーリンク