『Fallout76』フォールアウト76)のトロフィー攻略記事です。
今回は、カウント系のトロフィーについてです。
カウント系のトロフィーは非常に簡単です。正直なところあまり解説の必要がありませんが、ひとまず分類だけしてみました。



【カウント系のトロフィー】

カウント系のトロフィーは全部で13個あります。
ほとんどのトロフィーはゲームを進める中で意識することなく解除できる簡単なトロフィーです。 残りがちなのは ハッキング・ピッキング・武器50回改造 くらいで、これらも少し稼げば容易に解除できます。
いくつかのジャンルに分けて、以下にトロフィーを列挙します。

C.A.M.P 関連
  • ハッピーC.A.M.P.
    :C.A.M.P.を建造する
  • 目指せ、再建
    :C.A.M.P.アイテムを20個建造する
  • アパラチア管理組合
    :C.A.M.P.アイテムを100個建造する
トロフィー解除に必要なのは、アイテムの種類ではなく単純に個数です。
100個は少し多く感じますが、C.A.M.Pを何度か再構築している内に自然に解除できる程度の回数です。
ちなみにキャンプのアイテムの設計図は、ベンダーから購入したり、クエスト・イベントクリア報酬などで増えて行きます。


クラフト 関連
  • 第2の肌
    :アーマーを5個クラフトする
  • わずかな望み
    :武器をクラフトする
  • 死の芸術家
    :武器にモジュールを50個付ける
武器・防具のクラフト関連は上記の3つのトロフィーがあります。
モジュールを50個付ける(=改造50回)は少し残りやすいでしょうか。 武器のモジュールはその武器を分解すると増えて行くのでじゃんじゃん分解してどんどん改造しましょう。


ピッキング・ハッキング
  • お宝を寄越せ!
    50回ロックピックする
  • コードの達人
    :ターミナルを50個ハッキングする
どちらも50回とやや多めの設定です。ピッキングは簡単かつ数も多いので意識する必要ないです。 ハッキングはすこし面倒で、数もカギ程多くありません。
さいわい、ログアウト/ログインすると何度でも挑戦できるので後から一気に回数を稼ぐこともできます。

念のためハッキングの方法をおさらいしておくと
  • 同一行にカッコの始まりと終わりがある場所を押すと、候補が絞れる/回数リセット
  • INTが高いと候補が絞り易くなり簡単になる

雑誌については収集系としてこちらの記事にまとめています。

デスクロ―
  • 実力者
    :チャレンジを5個完了する
  • 真のチャレンジャー
    :チャレンジを20個完了する
  • ジャイアントスレイヤー
    :大型クリーチャーを5体倒す
  • 害獣駆除
    :クリーチャーを300体倒す
  • パイオニアスカウト
    :ロケーションを100ヶ所発見する
いずれも全く意識せずに解除できるトロフィーばかりです。
スポンサーリンク