『DAYS GONE』デイズ・ゴーン)のトロフィー攻略記事です。

コレクションの収集対象は10種のカテゴリー全240個もあります。
ただトロフィー解除にはその75%以上集めればOKで、ほとんどの収集物はクリア後でも回収できます。 中にはマーカー表示がない収集物もあるので、時には動画を活用しながら回収しましょう。




【コレクションについて】

まずコレクションに関するトロフィーと、コレクションの対象となる収集物のカテゴリーについてまとめます。 具体的なコレクションの場所については記事後半で説明します。


コレクションに関連するトロフィーは下記の3つあります。
(コレクション以外の収集物については別の記事にまとめています)
  • 見つけたものは俺のもの
    :最初のコレクションをアンロックする
  • コレクター気取り
    :コレクションを50%以上アンロックする
  • 凄腕コレクター
    :コレクションを75%以上アンロックする
コレクションに関する最上位のトロフィーの解除条件は75%以上の収集率です。25%もの余裕があり全てを集める必要はありません。

必要最低条件は181個
コレクション全体の収集物は240個あります。その75%以上でトロフィーが解除されるので必要な数は181個となります。
これらコレクションに関する情報(カテゴリーや収集状況)はメニューのストーリー > コレクション から確認できます。 カテゴリー毎に収集対象がナンバリングされており収集済みかどうかが一目で分かるようになっています。


コレクションは下記の10種類のカテゴリーで構成されています。


カテゴリーと特徴
カテゴリー名のあとの(数字)は収集対象の数を示しています。
1
キャラクター(33)
ほとんどがキャンプ内で見つかる。一部はストーリー進行の報酬。ごく一部フィールドで入手。
2
NEROの情報(52)
多くはNEROの検問所で音声レコーダーとして見つかる。(検問所の場所は襲撃キャンプをクリアするとマップに表示される) ミッションクリア報酬や紙面を見つけることで得られる事もある。
3
サラの研究メモ(6)
意識して収集する必要なし
サラのストーリーミッションをクリアすると自動で集まる。
4
ラジオ・フリーオレゴン(20)
意識して収集する必要なし
ストーリー進行に応じて勝手に流れる。最後の放送はストーリーミッションクリア後。
5
ギャレット大佐の演説(6)
唯一の時限要素
ウィザード島のサイドミッションとして発生し広場に行くだけで回収できる(合計6回)
6
リッパー説教(13)
リッパーの説教を流しているスピーカーを止めるとカウントされる。木の枝を束ねてつくったスピーカーセットが目印。フィールドで発見できる。
7
観光(28)
マップに表示されずやや発見しづらい収集物。
特徴的な建物の中にあることが多く、パンフレットやポスター、観光案内などになっている。
8
史跡(43)
マップにマーカーが表示される
絶景ポイントや歴史的な建物・景観が収集対象。襲撃キャンプをクリアすると周辺の史跡がマークされる。
9
植物研究(33)
フィールドに生えている植物が対象。エリアによって植生が異なるのでミニマップのマークだけでは入手済みか判断できない。
10
キャンプのギター弾き(6)
アイアンマイクのキャンプのみで発見できる。
19:00~22:00の間に交換所の裏あたりあるスペースに行くとギターを弾くNPCが登場しカウントされる。


大佐の演説だけ時限
ほとんどのカテゴリーの収集対象に時限要素は無くクリア後でも回収可能ですが、唯一「ギャレット大佐の演説」は逃すとその周回での回収は不可能な時限要素です。 とはいえ、個数としては6つだけですのでトロフィー解除にはほぼ影響しません。


【コレクションの場所】


トロフィー解除(75%以上の収集)を目的とした場合に意識しておくべきポイントは以下の点です。 上の方が無意識・簡単に収集でき、下へ行くほど集めるために手間や場所の情報などが必要となります。

ポイント
  • ミッションをクリアすると自動で入手できる収集物
    arrow サラの研究メモラジオ フリーオレゴン
  • 収集対象の数が少ないので無視できる
    arrow ギャレット大佐の演説キャンプのギター弾き
  • 襲撃キャンプ制圧でマップにマーカーが表示される
    arrow 史跡NEROの情報(アップグレードの近くにあるモノ)
  • 意識して集める必要のある収集物
    arrow キャラクターリッパー説教観光植物研究

残りがちな リッパー説教・観光が狙い目
四番目の”意識して集める必要のある収集物”に力を入れるとコレクションの収集率が上がり易いです。
キャラクター植物研究はミッションを進める過程でそれなりに埋まります。 これに対してリッパー説教観光は、ゲーム内の情報(マーカーなど)が少なめで収集率が低くなりがちです。 これら2つを下記のリンクの動画を参考にして順序良く回収すると、効率良くコレクションの収集率を上げることができます。


画像をクリックするとその収集物の場所の動画へジャンプします。
すべての動画はYouTube PowerPyx チャネルの動画を参照しています。

  • キャラクターの場所
  • リッパー説教の場所
  • 観光の収集物の場所
  • 植物研究の場所
  • キャンプのギター弾きの場所
スポンサーリンク