2019年7月のPS Plusの提供コンテンツの情報がアップデートされました。

全文はこちら
PlayStation Blog 2019年7月のPS Plus加入者限定アップデート情報! フリープレイに『ウイニングイレブン 2019』などが登場!

【訂正】2019年7月2日
フリープレイタイトルが『ウイニングイレブン 2019』から『Detroit: Become Human デジタルデラックスエディション』変更になりました。


【フリープレイ】
2019年7月3日(水)~2019年8月6日(火)

タイトル 対応機種
ウイニングイレブン 2019(削除) PS4
Detroit: Become Human PS4
カリギュラ オーバードーズ PS4
提供されるのは正確には『Detroit: Become Human デジタルデラックスエディション』です




管理人のつぶやき
フリープレイに『ウイニングイレブン 2019』『カリギュラ オーバードーズ』が紹介されています。 近頃は、フリープレイにPS4タイトル2本が定番になってきているので、フル公開時もフリープレイはこれ以上増えないと思われます。
北米のフリプタイトルから察するに、100円のディスカウントタイトルも期待できなさそうな…。

【参考】北米 2019年7月のフリープレイ
  • Pro Evolution Soccer 2019
  • Detroit: Become Human(変更)
  • Horizon Chase Turbo



『ウイニングイレブン 2019』

<参考動画>SONICMOVIECHANNEL の動画)

世界中のサッカーファンを夢中にさせる「ウイニングイレブン」シリーズ
「ウイニングイレブン」シリーズは、1995年の誕生以来、世界累計販売本数が1億本(2018年3月末時点)を超え、 世界中で楽しまれている本格サッカーゲーム。 「The Power of Football」をコンセプトとする今作では、新たなリーグが追加され、大好評のオンラインモード「myClub」も大きく進化。

トロフィー構成は下記の通り。
1  3  6  40 )
<トロフィーリスト>
PS4 トロフィーまとめwiki

対戦・協力(CO-OP)に関するオンライントロフィーがあります。 取得率が低いトロフィーもオンライン系が多い様で、最も低いのが「チームプレー」(チームプレーロビーの部屋に参加してキックオフ) となっています。
プラチナトロフィーの取得率も低めなので、挑戦するにはそれなりの準備が必要と思われます。



『カリギュラ オーバードーズ』

<参考動画>H2 Interactiveの動画)

理想(きみ)を壊して、現実(じごく)へ帰る
異色の学園ジュブナイルRPGとして、2016年にPS Vitaで「Caligula -カリギュラ-」が発売。 「見てはいけないものほど見たくなる、してはいけないものほどしたくなる。」という意味を持つ「カリギュラ効果」をタイトルの由来とし、ゲームを通して禁忌を犯す背徳感と高揚感を味わうことができる。

そんな「Caligula -カリギュラ-」が、ゲームエンジンにUnreal Engine 4を採用し、シナリオ、ビジュアル、システム等全てが「過剰強化(オーバードーズ)」された『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』となってPS4に登場。

トロフィー構成は下記の通り。
1  5  3  28 )
<トロフィーリスト>
PS4 トロフィーまとめwiki

男女の主人公でクリアする必要があるため2周必須
ルート分岐(楽士/帰宅部)や時限のイベント、親密度が影響するイベントなどやや複雑なところもある模様です。 とはいえ、プラチナトロフィーの取得率は4.4%と 標準的か割と高めの水準なのでそこまで臆する必要は無いかも知れません。
スポンサーリンク