2019年8月のPS Plusの提供コンテンツの情報がアップデートされました。

全文はこちら
PlayStation Blog PS Plus 2019年8月提供コンテンツ情報! テーマやゲーム内アイテムなどの特典をチェック!


【フリープレイ】
2019年8月7日(水)~2019年9月3日(火)

タイトル 対応機種
Wipeout Omega Collection PS4
Aegis Defenders PS4
提供されるのは正確には『Wipeout Omega Collection™ Value Selection』です。
フリープレイタイトルは事前情報と変わらず2本




【ディスカウント】

  • 『Warframe®』Renown パック XVI(PS4)
     価格:20%OFF
     提供期間:2019年5月30日(木) ~ 終了日未定
  • Pre-order版/Standard版 UFC 239: Cormier vs Miocic 2 (PSVideo)
     価格:10%OFF
     提供期間:2019年8月7日(水) ~ 2019年8月21日(水)




管理人のつぶやき
結論から言えば、事前の情報から目ぼしい追加情報はありません
北米のフリープレイタイトル『スナイパーエリート 4』が100円配信されるかもしれないと期待していましたが、 残念ながら追加なしでした。

8月のPSPlus関する情報は以上ですが、PSストアではサマーセールが始まっています。
(割引率は別として)セール対象のタイトルが多いので、気になっていたタイトルを探してみてはいかがでしょうか?

【参考】北米 2019年8月のフリープレイ
  • WipEout Omega Collection
  • Sniper Elite 4



『Wipeout Omega Collection』

<参考動画>PlayStation の動画)

テクノビートとともに未来世界を疾走する、超高速の反重力レースバトル
PS3『Wipeout HD』と、その追加コンテンツ『Wipeout HD Fury』、そしてPS Vita『Wipeout 2048』3本が超美麗グラフィックでリマスターされ 『Wipeout Omega Collection』として生まれ変わった。
9つのゲームモード、26以上のコース、46種以上の機体、そしてもちろんローカル対戦・オンライン対戦も備えた大ボリュームの1本だ。

トロフィー構成は下記の通り。
1  6  6  22 )
<トロフィーリスト>
PS4 トロフィーまとめwiki

ゲームの構成として3つのタイトルの”コレクション”として存在しますが、トロフィーは『Wipeout Omega Collection』で統合されプラチナトロフィーはひとつです。
難易度に目を向けると、プラチナトロフィー取得率が0.2%と かなりの低く高難易度であることが予想されます。 レースゲームとしての楽しさ、爽快感は期待できますが、トロフィーに関しては敷居が高そうです。



『Aegis Defenders』

<参考動画>PlayStationの動画)

横スクロールアクションとタワーディフェンスの融合
冒険、設置、防衛。
『Aegis Defenders』は横スクロールアクションとタワーディフェンスが融合した意欲作。

爽快感あふれるアクションパートでは、失われた技術を復元できるバートと、優れた狩人のクルウをうまく切り替えながら敵の群れを突破しよう。 戦略性のあるタワーディフェンスパートでは、タレットの設置やキャラクターの配置を考えながら、迫り来る何ウェーブもの敵に耐え抜こう。

トロフィー構成は下記の通り。
1  6  9  16 )
<トロフィーリスト>
PS4 トロフィーまとめwiki

トロフィー構成は、プラチナあり 全32個のトロフィーです。
一見すると易しそうなゲームにも見えますが、トロフィー難易度は高いようで、プラチナの取得率は0.1%とかなり低いです。
個々のトロフィーとしては、「死なずにクリア」「最高難易度(メチャクチャモード)クリア」辺りの取得率が低く、 次いで「遺物をすべて獲得する」「すべてのアイテムを買う」などの収集系も低めなのが気になります。
情報が少なく断言はできませんが、統計情報からは「トロコンが難しい部類のゲーム」と言えそうです。
スポンサーリンク