『ブラッドステインド:リチュアル・オブ・ザ・ナイト』Bloodstained:Ritual of the Night) のトロフィー攻略記事です。(北米版でプレイ)

今回は、隠し部屋の場所MAP踏破率100%についてです。
踏破率100%は、他のやり込み要素(悪魔/シャード収集・アイテム制覇)と比べると簡単に達成できます。 クリア後のやり込みの出発点として丁度いいので、まずはこれから手を付けてみてはいかがでしょうか。





【踏破率を100%にするには】


  1. ゲームをクリアする
  2. MAP画面の未到達の場所を埋める
    • MAPの白い太線の外枠を確定させる
    • MAPの内側をすべて青くする
  3. 隠し部屋をすべて見つける
  4. 鍵のかかった扉の中に入る
ひとまずゲームを最後まで進めてラスボスとの戦闘場所までMAPに表示させます。 クリア後はラスボス戦直前から再開するのでそこからやり込み開始です。

意外に見落としている事も…
最初はMAPの境界の確定未到達エリア埋めをしっかり行いましょう。「全てを完了したのに踏破率が100%にならない!」 という事態になっても、この段階での見落としの可能性が高いです。(私もやらかしました…)

隠し部屋と鍵のかかった扉
踏破率100%へのメイン工程がこのふたつです。
隠し部屋はやや数が多く、見逃しやすい場所もあるので情報を参照するのが無難です。 一応、近くの壊せる壁を識別できるシャード「ディテクティブアイ」が用意されているので、自力の道も閉ざされてはいません。
鍵のかかった扉4つだけで、鍵も比較的見つけやすい場所にあります。 中にはボス級の強敵が待ち構えています。この敵はシャードを落とし、練成の素材もドロップするので何度も戦う事になります。


【隠し部屋の場所一覧】

マップを左から3つに分割しています。 番号は概ね攻略ルート順に割り振っています。

番号は概ね攻略ルート順に割り振っています。リンクをクリックすると動画にジャンプします。



【鍵の場所・扉の場所】

の場所と対応するの場所をまとめました。 中には強敵が待ち構えているので、ある程度レベルが上がって入りましょう。


をクリックすると鍵の位置の細かいマップを確認できます。
大工の鍵
:東洋魔導研究棟
ディアン・ケヒト大聖堂の宝箱
ボス級の敵 マスターカーペンターが居る。素材「血濡れの骨」を落とす。 タガネの投てきはビーストガードで無力化できる。
猛者の鍵
:静寂の庭園
永久氷棺の宝箱
ボス級の敵 レブナントが居る。素材「血濡れの頭蓋骨」を落とす。 動きが遅いのでさほど苦労しない。
長者の鍵
:終焉の間
巨獣区の宝箱
ボス級の敵 長者の悪夢が居る。素材「血塗れの牙」を落とす。 インバートして戦うと簡単かも?
セレステの鍵
:リブリ・エクス・マキナ
終焉の間の宝箱
敵は居ない。悪魔図鑑のコンプリートには無関係だが、踏破率には影響する


【トロフィー】

ウォークマスター
全てのマップを埋めた
マップ画面で常にMAP踏破率を確認できるので、100%目指して進めましょう。 MAP埋めの過程でトロフィー「ここ怪しいなあ」(壊れる壁を発見した)も解除されます。
ポイントは上述の通り、未到達の場所・隠し部屋・鍵のかかった扉の3点で、 これらを完了させれば100%に到達するハズです。念のため一枚絵の100%のマップ(1000×562)も載せておきます。
スポンサーリンク