『アサシンクリード オデッセイ』Assassin's Creed Odyssey
DLC「最初の刃の遺産」エピソード1「狩られる者」のトロフィー攻略記事です。

追加コンテンツ第一弾「最初の刃の遺産」EP1「狩られる者」のトロフィーについてまとめました。 いまさら感は否めませんが、好きなタイトルですし、楽しみながら編集してみたいと思います。



【トロフィーリスト】

最初の刃の遺産:エピソード1「狩られる者」

タイトル 種別 詳細情報
孤独なライオン 行動 マケドニアのライオンを倒す
痕跡なし 戦闘 アビリティ「死のベール」を使って敵を10体倒す
遺産の始まり STORY ダリウスの過去の真実を突き止める
限界突破 戦闘 「獅子の誇り」を使って「ラッシュアサシン」を4回チェーンする
狩る者と狩られる者 討伐 マケドニアで狩人の結社の構成員を全員倒す

要注意トロフィーは特になし

トロフィーは全部で5つだけです。時限要素が絡むトロフィーは無く、取り立てて注意が必要なトロフィーもありません。 メインのクエストおよび関連するサイドクエストを自由な順序で進めて問題ありません。


DLCを始める前の注意点

「最初の刃の遺産」エピソード1を開始するには下記の条件を満たしている必要があります。

  • レベルが28以上ある
  • 本編のEpisode.7のナクソス島のクエストラインをクリアしている
  • エピソード2以降は、前のエピソードをクリアしている



【トロフィーの解除方法】

個々のトロフィーの解除方法について説明します。


孤独なライオン
マケドニアのライオンを倒す

マケドニアのアトス山の山頂付近にいるライオン(通常の敵)を倒すと解除できます。 近くにビューポイントがあるので、それを目印に進んでいけば自然と遭遇できます。



痕跡なし
アビリティ「死のベール」を使って敵を10体倒す

「最初の刃の遺産」エピソード1を導入すると追加される新アビリティ「死のベール」を習得して敵を10体暗殺すると解除できます。

「死のベール」は、暗殺キルすると敵の死体が残らないとても便利なアビリティです。 アビリティポイントが無くても、DLCのクエストを進めると大量の経験値が入手できるので稼ぎの必要はありません。



遺産の始まり
ダリウスの過去の真実を突き止める

「最初の刃の遺産」エピソード1のメインクエストを完了すると解除されるストーリー系トロフィーです。



限界突破
「獅子の誇り」を使って「ラッシュアサシン」を4回チェーンする

「最初の刃の遺産」エピソード1のメインクエストを進めると入手できるレジェンド剣「獅子の誇り」の下記のスキルを活用します。

獅子の誇りのスキル
アビリティ「アサシンラッシュ」のチェーン可能数が1増加
通常のチェーン可能数は3ですが「獅子の誇り」を装備すると4まで増やせます。(他の武器にも彫刻可能)
少し注意が必要なのは数え方で、チェーンは2人目以降から始まるので4チェーンするには5人の敵が必要になります。 指導者が引き連れる護衛などが狙いやすいと思います。



狩る者と狩られる者
マケドニアで狩人の結社の構成員を全員倒す

本編における「コスモスの門徒」と同様に、手がかり見つける/クエストなどで構成員を倒します。

エピソード1で対象となる構成員は全部で7人で、このうち2人手がかりを見つけて居場所を突き止める必要があります。 その他の構成員は、クエスト及び他の構成員の殺害するなどで居場所が判明します。


【古き結社の構成員を暴く方法】

No 名前 手がかり・判明方法
1 「飼育者」
フラタゴネ
手がかり:マケドニア ダリウスの隠れ家の机の上
2 「戦士」
コノン
フラタゴネを倒すと居場所が判明する
3 「監視者」
エキオン
クエスト「死者の復活」を進めると判明する
4 「裏切り者」
アカンタ
手がかり:マケドニア オリントス要塞 南西の屋内の机の上
5 「陰謀家」
ブバレス
メインクエスト「勧誘者の解明」中に判明する
6 「医者」
ティモサ
メインクエスト「謎の病」中に判明する
7 「猟人」
パクティアス
メインクエストの最終局面で判明する


【手がかりの場所】

「飼育者」フラタゴネ
ダリウスの隠れ家の机の上
「裏切り者」アカンタ
オリントス要塞。南西の屋内の机の上
スポンサーリンク