『デス・ストランディング』DEATH STRANDING) のトロフィー攻略記事です。

今回はメモリーチップの場所についてです。
『デス・ストランディング』でトロフィーに関係する収集物はメモリーチップしかありません。 数は全部で56個とそれほど多くはありませんが、出現条件が少し面倒な場合もあるのですべて集め終わるのはトロフィー収集の終盤になりそうです。





【メモリーチップの集め方】


  • メモリーチップは全部で56個ある
  • 時限要素はなく、クリア後でも集められる
  • Memory Chips メニューで収集状況を確認できる
    (マップ左メニュー>Data Archive>Memory Chips)
  • 発見・回収した後は、端末に届けて完了になる
  • 一部のメモリーチップは、メールで場所が判明する
    (メールを読むまでまで出現しない)
  • 上記のメールをもらうために、施設の親密度を上げなければならない場合もある
  • ひとつ目でトロフィー「探索の始まり」が、すべて集めると「もはやプロ級の探索能力」が解除される

重要:メールとメモリーチップ

一部のメモリーチップは、NPCから届くメールを読むことで場所が判明する場合があります。
通常のメモリーチップは近づいて、オドラデクを使えば見つけられますが、メールに紐づいたメモリーチップは、メール受信し読むまで出現しない模様です


メールを受信する条件は?

上記のメモリーチップの場所が判明するメールは各施設の親密度が条件になっており、 一定程度親密度が上がると(★5が必要な場合もある?)メールが送信される仕組みです。

メールが関係するメモリーチップはそれほど多くないので、そこまで神経質になる必要はありませんが、念のため さきに各施設の親密度を★5まで上げておくと安心して回収に集中できます。(どのみちトロフィー「愛されている配達人」で全施設の親密度MAXが必要)

またメールを受信するタイミングは、プライベートルームで休憩することが契機となる場合もあるので、親密度が★5になったら休憩して確かめると万全です。



メモリーチップNo.31すこし特別です
他のチップはメニューで鑑賞するだけの機能しかありませんが、 No.31は発見して届けると リバース・トライド/RIDEタイプ設計図を入手できます

乗り物としての性能も高く、メモリーチップも目につきやすい場所(中部の大きな滝付近)にあるので積極的に入手しましょう。



【メモリーチップの場所】


毎度お馴染みPowerPyxに、マップ及びテキストでのメモリーチップの場所がまとめられています。 大きな全体マップも用意されており、これと下記の動画リストを合わせて収集すると分かりやすいと思います。

PowerPyx.com
arrow Death Stranding All Memory Chip Locations



以下にメモリーチップの場所の動画へのリンクを 2種類の並びでリスト化しています。
(動画のリンク先は YouTube PowerPyx チャネルの動画を参照しています)


  • No.順:メモリーチップのメニュー画面の順序でリスト化
    arrow メニュー画面から抜けをチェック・回収する際に便利
  • 場所順:マップ上での順序でリスト化(おおむね攻略ルート順
    arrow 移動しながら近くのチップを多く集める際に便利


メールが条件のメモリーチップ

上記のメールを受信して読まないと出現しないメモリーチップを示しています。



No.順:メモリーチップの場所


No.順:メモリーチップの場所
  • 東部:9個
  • 中部:44個
  • 西部:3個
スポンサーリンク