2020年3月のPS Plusの提供コンテンツのアップデート情報が公開されました。

全文はこちら
PlayStation Blog PS Plus 2020年3月提供のフリープレイは『ソニックフォース』と『ワンダと巨像 Value Selection』!


【フリープレイ】
2020年3月4日(火)~2020年3月2日(月)

タイトル 対応機種
ソニックフォース PS4
ワンダと巨像 Value Selection PS4




【ディスカウント】

  • 対象タイトル:
    • 『輝夜 月 LIVE@ZeppVR2』30%OFF
    • 『初音ミクVR』10%OFF
    • 『初音ミクVR Song Pack 1』20%OFF
    • 『初音ミクVR Song Pack 2』20%OFF
  • 提供期間:
     2020年2月28日(金) ~ 3月27日(金)




管理人のつぶやき

今月のフリープレイは『ワンダと巨像』『ソニックフォース』となりました。
PS公式ブログのコメント欄を見ると、今月のフリプタイトルは概ね好意的に捉えられている様子です。

一般の受け止めとは少し違って わたし個人としては、あまり魅力を感じないラインナップに感じました。むしろ評判がイマイチな先月の方が(『BioShock Infinite』があったからですが…)良かった印象です。
そういう意味では、”フリープレイで多くのユーザを納得・満足させることは非常に難しい”と改めて感じ、「運営側も毎月悩ましいのでは…」と考えさせられました。


【参考】北米 2020年3月のフリープレイ
  • Sonic Forces
  • Shadow of the Colossus(『ワンダと巨像』)




『ソニックフォース』

<参考動画>The Sims の動画)

ソニックワールドをハイスピードアクションで駆け抜けろ!

ソニックオールスターキャラが敵も味方も総出演する、激アツでシリアスなストーリーが展開。3Dフィールドを駆け抜ける「モダンソニック」、横スクロールスタイルの「クラシックソニック」、そして自分でカスタマイズするキャラクター「アバター」と、3つの形のハイスピードアクションをプレイ可能。


トロフィー構成は下記の通り。
1  3  10  32 )
<トロフィーリスト>
PS4 トロフィーまとめwiki

レビューが少なく信憑性は低めですが、トロフィー難易度は 標準的かやや易しめ(☆2)のようです。 取得率で見るとプラチナが1.0%に達していないので、挑戦する人が少ないかやはり難しい面もあるのかも…?

最難関と思われるのが「音速のチャレンジャー」(全チャレンジミッションクリア)で全ステージをチャレンジ達成までやり直す必要があり、なかなか骨が折れることが予想されます。 あとは”100,000コ入手”は単純に時間がかかって面倒な作業になりそうです。




『ワンダと巨像』

<参考動画>PlayStationの動画)

最後の一撃は、せつない。

失われた少女の魂を取り戻すため、自身の何十倍もの大きさの巨像に、臆することなくしがみつきよじ登り、何度でも知恵と勇気で立ち向かう、ワンダ。「少女を救う」、その一心で彼が向かう先は、希望か、それとも――。


トロフィー構成は下記の通り
1  5  7  25 )
<トロフィーリスト>
PS4 トロフィーまとめwiki

「プラチナ難易度は高め」と言っていいと思います。
とはいえ何度もリマスターされているタイトルなので、情報が豊富にありトカゲ狩り・効率的な周回方法など効率よく進めるための方法も確立されている様です。

スポンサーリンク