『仁王 2』NIOH 2)のトロフィー攻略記事です。


今回は 温泉の場所 についてです。
前作にもあったお馴染みの収集要素です。全部で27か所あり、時限要素は無いので自由なタイミングで回収できます。 大抵ボスの近くに配置されているので、入浴してからボスに挑むと少しだけ有利に戦えます。

温泉とは少しタイプは異なりますが、”全ての常闇を晴らす”ことについても触れておきます。






【温泉について】

  • 温泉は全部で27存在する
  • 温泉の回収はいつでも可能(時限要素なし
  • 同一マップなら、メイン/サブミッションどちらで入浴しても判定される
  • 入浴の判定は湯に浸かった直後にされる(クリアする必要なし)
  • 温泉の場所は ボスの近く・ぬりかべの裏 などが多い傾向
  • 回収状況は ミッションの詳細レコード一覧 などで確認できる
  • 関係するトロフィー
    • 湯の癒し
      :初めて温泉につかった。
    • オンセン愛好家
      :全ての温泉に入った。

収集状況を確認するにはミッションの詳細画面が便利です。

確認手順

  1. チェックしたいミッションを選択する
  2. R1ボタンを押下してミッションの詳細画面へ
  3. クリア回数・遺髪温泉常闇 などがチェック可能

確認できるのは”ミッション単位”ですので、抜けのチェックをする際は下記の温泉の場所一覧を活用て確認しましょう。



ぬりかべにはジェスチャーが有効

前作プレイヤーには定番の豆知識ですが、ぬりかべはジェスチャーを使うと無傷で通過することもできます。

初めての人向けに少し解説すると、ぬりかべの前で{青・黄・赤}いずれかの正解ジェスチャーをすることで戦闘なしで通過するできます。 選択のチャンスは2回あり、連続で失敗すると倒して通るしかなくなります。


ジェスチャー成功率を上げるには?

運まかせでも問題ありませんが、 近くに血刀塚がある場合は高確率で正解を導き出せます。

血刀塚をチェックすると死因を確認でき、これが正解ジェスチャーのヒントとなります。 例えば画像の場合は敵対的な態度で、ぬりかべにより圧死」と表示されており、敵対的(赤のジェスチャー)以外が正解であることが分かります。

すなわち 死因となった態度のジェスチャー以外を選択すればほぼ確実に無傷で通過できます。



【温泉の場所の動画】

エリア別の温泉の場所の動画をまとめました。
リンクを押すと YouTube へジャンプします。


<参考動画>


ミッション別 温泉の場所一覧


  • (数字)の記述がないミッションは 温泉がひとつだけです


【全ての常闇を晴らす】

木霊温泉とは少し毛色がちがいますが、”常闇を晴らすこと”に関するトロフィーもあります。


常闇を許さぬ者
メインミッションの常闇をすべて晴らした。

対象となる常闇は全部で47あります。
メインミッションの常闇が対象であることを忘れない様にしましょう。

状況の把握は温泉と同様にミッションを選択してR1ボタンで詳細を見ればわかります。

常闇の場所は巧妙に隠されているようなことはなく、丁寧に探索すればすんなり見つかるレベルです。 前述の確認方法で数も分かるので、それらを頼りに探しましょう。


  • 覚醒編「桜禍の村」(1)
  • 覚醒編「煙炎の怪」(2)
  • 覚醒編「蝮の神域」(3)
  • 飛翔編「人妖の桶狭間」(2)
  • 飛翔編「あやかし一夜城」(3)
  • 飛翔編「虚ろなる魔城」(2)
  • 暗影編「退き口に待つもの」(3)
  • 暗影編「屍山氷河」(3)
  • 暗影編「籠中の翼」(3)
  • 旭光編「滲みゆく覆水」(2)
  • 旭光編「燃え落つ焔」(3)
  • 旭光編「落日の天王山」(2)
  • 薄明編「滅びの晩鐘」(4)
  • 薄明編「表裏のもてなし」(2)
  • 薄明編「衝天の魔」(3)
  • 夢路編「封魔の霊堂」(2)
  • 夢路編「黄金の城」(3)
  • 夢路編「醍醐の花見」(1)
  • 残照篇「瞳に映りしもの」(3)

スポンサーリンク