『仁王 2』NIOH 2)のトロフィー攻略概要です。

前作とよく似たトロフィー構成ですが、難易度は下がった印象です。 新要素の義人塚(共闘NPCが召喚できる)と妖怪技のおかげで優位な状態で戦えることが多くなりました。

トロフィーに話を戻すと、収集物はお馴染みの木霊温泉の他に 魂代常闇が新たに加わっています。 今回も全ミッション制覇がありますが「高難度の2人ボス」などが無くなり、逢魔が時ミッション対象外となっています。 唯一のネックだった各種武器の奥義会得もアップデートで緩和され、会得に必要な熟練度が低減されました。

所要時間は、私の場合はストーリークリアまでに約70時間、そこからプラチナまで40時間ほど(合計110時間)かかりました。


【トロフィーリスト】

トロフィー構成 56
オンライントロフィー なし
時限トロフィー なし
1 2 5 48
タイトル 種別 詳細情報
仁王 - 全てのトロフィーを取得した。
古今無双の侍 行動 全てのミッションをクリアした。(難易度不問。修行ミッションは含まない)
侍の始まり カウント レベル10に達した。
一廉の侍 カウント レベル100に達した。
夢の始まり STORY 藤吉郎と相棒になった。
霹靂たる功名 STORY 今川義元を討ち取り、侍に取り立てられた。
秀吉の名 STORY 藤吉郎と二人で一つの名を名乗ることにした。
違えし道 STORY 藤吉郎と袂を分かった。
夢の代償 STORY 藤吉郎を倒した。
母と子 STORY 中陰の間で母と再会した。
定め STORY 最後の定めを果たした。
夢のまた夢 STORY 中陰の間から旅立つ藤吉郎を見送った。
妖怪武器の心 行動 妖怪武器の5段階目の思念を聞いた。
刀を極めし者 行動 刀の奥義スキルを会得した。
二刀を極めし者 行動 二刀の奥義スキルを会得した。
槍を極めし者 行動 槍の奥義スキルを会得した。
斧を極めし者 行動 斧の奥義スキルを会得した。
鎖鎌を極めし者 行動 鎖鎌の奥義スキルを会得した。
大太刀を極めし者 行動 大太刀の奥義スキルを会得した。
旋棍を極めし者 行動 旋棍の奥義スキルを会得した。
手斧を極めし者 行動 手斧の奥義スキルを会得した。
薙刀鎌を極めし者 行動 薙刀鎌の奥義スキルを会得した。
忍術を極めし者 行動 忍術の奥義スキルを会得した。
陰陽術を極めし者 行動 陰陽術の奥義スキルを会得した。
特技 戦闘 特技・猛、特技・迅、特技・幻のそれぞれで5回ずつ大技への対抗に成功した。
魂合わせ 行動 魂合わせを行った。
新たな名品との出会い 行動 鋳造を行った。
改造 行動 改造を行った。
数寄者 カウント 茶器を50回鑑定した。
書に親しむ者 行動 庵に書の掛け軸を設定した。
木霊のガラクタ市 行動 木霊のガラクタ市を利用した。
共に歩みし者 カウント 常世同行・もしくは共闘可能なNPCとミッションを10回クリアした。(義刃塚は除く)
義刃塚 カウント 義刃塚ですけびとを10回招喚した。
黄昏の時を歩む者 行動 初めて逢魔が時ミッションをクリアした。
湯の癒し 収集 初めて温泉につかった。
オンセン愛好家 収集 全ての温泉に入った。
妖怪退治の専門家 収集 全種類の妖怪を倒した。
木霊を導きし者 収集 全ての木霊を回収した。
守護する者達 収集 全ての守護霊を得た。
魑魅 行動 初めて魑魅と交換した。
魂代 行動 初めて魂代を得た。
木霊の魂代 行動 木霊の魂代を得た。
魂代を統べる者 収集 全ての魂代を得た。
魂重ね 行動 いずれかの魂代をランク9にした。
旅人 カウント 地図上の隠しアイテムを10個見つけた。
常闇を許さぬ者 行動 メインミッションの常闇をすべて晴らした。
牛頭馬頭 行動 一つのミッションで牛頭鬼・馬頭鬼の両方を倒した。
糞玉皆伝 行動 糞好きの竜之丞に気に入られた。
秘めたる思い 戦闘 メインミッション「燃え落つ焔」で薄氷蝶にすべて触れた。
浄化一掃 戦闘 メインミッション「衝天の魔」で全てのアムリタ楔を破壊した。
白蛇信奉 戦闘 メインミッション「蝮の神域」で白蛇像を破壊せずにボスを撃破した。
一騎当千 戦闘 メインミッション「醍醐の花見」で七本槍をすべて倒した。
鎧袖一触 戦闘 メインミッション「退き口に待つもの」で道中のたたりもっけを全て撃退した。
果敢 戦闘 メインミッション「桜禍の村」で牛頭鬼を撃破した。
策士 戦闘 メインミッション「滲みゆく覆水」で牛鬼に堰を直撃させた。
万鐘の音 戦闘 メインミッション「滅びの晩鐘」で全ての鐘を鳴らした。
トロフィーの種別の説明を表示(クリックで展開)
収集 アイテム、武器、防具などの収集に関係するトロフィー
行動 特定の行動(華麗なプレイなど)を行うことで獲得できるトロフィー
カウント 戦闘や移動などを決められた回数行うことで獲得できるトロフィー
戦闘 戦闘に関係するトロフィー
ONLINE オンライン協力・対戦で獲得できるトロフィー
難易度 特定の難易度でクリアすると獲得できるトロフィー
トロフィーの種別は、取得過程の違いに応じて便宜的に付与している属性です。


【注意すべきポイント】

時限・難易度トロフィーはありません。 オンラインが必須なトロフィーもありませんが、ゲームプレイ全体で見ると接続しているとかなり有利に進められます。


オンライントロフィー

オントロはありません。ただオンライン(要:PSPlus)があると解除しやすいトロフィーはあり、ゲーム難易度にも影響します。

オンラインが関係するトロフィー

  • 共に歩みし者
    :常世同行・もしくは共闘可能なNPCとミッションを10回クリアした
  • 義刃塚
    :義刃塚ですけびとを10回招喚した

「共に歩みし者」はNPCとの共闘だけでも解除可能です。「義刃塚」はオンじゃなくても固定の場所に配置されているモノを使用すれば解除できます。

一方オンラインなら、多くの義人塚(共闘NPCが召喚可能。召喚コストも低い)が利用でき、トロフィーだけでなくゲーム難易度を下げる事にも貢献してくれます。

注意すべきトロフィー

○○を極めし者 系
〇〇の奥義スキルを会得した。

アップデートで緩和されたとは言え、長期戦必至のトロフィーです。
各武器と術を戦闘で使って熟練度を上げ、最終的にすべての奥義を会得する必要があります。

  • 武器×9種類(各種 熟練度 120,000)
  • 忍術(熟練度 200,000)
  • 陰陽術(熟練度 250,000)

武器はさほど気にならなくなりましたが、忍術陰陽術は一気に稼ぐのは難しいのでゲーム開始時点から意識して使用した方が良いでしょう。 幸い(前作と違い)ステータスを上げなくてもスキルポイントは得られるので育成の邪魔はしません。



【プラチナ取得ガイド】

【大まかな流れ】

時限・難易度・オンラインいずれのトロフィーもありません。 ミッションは何度でもやり直すことができ、クリア後でも同様です。

クリア後は前作と同様に”強化された2周目のモード”「あやかしの夢路」が解放されます。 前述の熟練度上げ(奥義会得)や茶器集めは、1周目でも問題ありませんが 2周目の方が効率が良いです。
結果として、2周目を少し進める程度でプラチナトロフィーにたどり着けると思います。


大まかな流れ
  1. 全てのメインミッションをクリアする
  2. 残っている収集物の回収・ミッション固有のトロフィーを解除する
  3. 全てのサブミッションをクリアする
  4. 全ての魂代を集める
  5. 全武器の熟練度上げと茶器を50個集める

全ミッションクリアが条件のトロフィーがあるので、最終的には全てのメイン/サブミッションをクリアする必要があります。 収集物やミッション固有のトロフィーは、前作と同様の形式でクリア後でも回収可能です。

”魂代集め””武器の熟練度上げ”は、他の作業と並行してできるので優先順位としては低くなります。 武器は奥義会得に必要な熟練度(120,000)に達したら切り替えることを意識し、魂代は他の要素が完了した後に足りない分を狙う感じで問題ありません。 茶器はこれら2つを進める過程で自然に集まります。



【詳細】

1.全てのメインミッションをクリアする
サブミッションを交えつつ全メインミッションをクリアしてストーリーを終わらせます。
進め方のヒント
  • 木霊をできるだけ集めながら進める(前作になかった恩恵あり)
  • 温泉も収集した方が良いが、木霊ほど重要ではない
  • メインミッションでは丁寧に探索して”すべての常闇を晴らす”「常闇を許さぬ者」
  • 「妖怪退治の専門家」のため一度は ぬりかべムジナ (宝箱からランダム出現)を倒す
  • 武器の熟練度が120,000に達したら、他の武器の使用を検討する
    (熟練度は メニュー:状態>R1 で確認可能。強い敵の方が上がりが速いので後からでもOK)
  • 忍術・陰陽術は できるだけ両方使用する

2.収集物とミッション固有のトロフィーを解除

ストーリーをクリアしたら、残っている収集物と個別のミッションに依存したトロフィー(全8個)の解除あたりから手を付けましょう。

温泉常闇の回収状況は ミッション詳細から確認できます。 全体的な数は 称号>レコード でも見ることができます。

arrow 木霊の場所(全150)
arrow 温泉の場所(全27)
arrow 「旅人」「糞玉皆伝」など行動系トロフィー


3.全てのサブミッションをクリアする

「古今無双の侍」(全ミッションクリア)のためにサブミッションも全て消化します。 (前作と違って)逢魔が時ミッション対象ではありません

いくつかのサブミッションでは初回クリア時に守護霊を得ることができるので、 全ミッションクリアの過程で「魂代を統べる者」(全守護霊の取得)も解除できます。

ほとんどのミッションは自然に追加されていきますが、ごく一部は発生条件があるモノもあります。 全ミッションを制覇するための進め方を以下の記事にまとめています。

arrow 全種類の妖怪一覧
arrow 全ての守護霊一覧


4.全ての魂代を集める

魂代は全部で51種類あり、9割はストーリー進行で自然に入手できます。
基本的には敵を倒すと同名の魂代を確率で落としますが、例外があったり、そもそも出現機会が少ない妖怪も居ます。詳しい集め方は下記の記事を参照してください。


5.全武器の熟練度上げと茶器を50個集める

アップデートで緩和された(18万→12万)おかげで、武器の熟練度上げにかかる時間はかなり減りました。 クリア後の強い敵や2周目の敵を相手にすれば(トロファーにとっては)さほど苦にならないと思います。
ただし忍術・陰陽術は武器と違って一気に上げるのは難しいので、プレイ開始時からコツコツ積み上げていきましょう。

茶器はゲーム中盤以降で追加される要素なのでトロフィー解除は遅れがちです。 入手は 単純に敵からのドロップ(人間/妖怪 問わず)なので運だのみの側面もあります。 守護霊で少し確率を上げることもできますが、神経質にならなくても熟練度上げの間に50個以上は手に入ると思います。

スポンサーリンク