『仁王 2』NIOH 2)のトロフィー攻略記事です。


今回は 奥義の会得熟練度の稼ぎ方) についてです。
熟練度上げは最も時間のかかる要素のひとつです。他の作業と並行しできることが多いので気長に取り組んでいきましょう。 簡単に回数系のトロフィーも触れたいと思います。

ちなみに私は薙刀鎌旋棍鎖鎌がお気に入りです。




【奥義の会得について】

奥義は各武器に用意されており、会得時にそれぞれトロフィーが解除されます。


  • 奥義会得までの流れ
    1. 武器を使用して熟練度を上げる
    2. 熟練度を十分上げると修行場奥義会得ミッションが追加される
    3. 奥義会得ミッションをクリアする
    4. スキル取得メニューで奥義を解放する(この時点でトロフィー解除)
  • 奥義会得ミッション追加に必要な熟練度量
    • 武器×9種類(各種 熟練度 120,000
    • 忍術(熟練度 200,000
    • 陰陽術(熟練度 250,000
  • 熟練度の確認方法
    • メニュー:状態 > R1ボタン

術はゲーム序盤から使用しよう

アップデートにより必要熟練度が低減(18万→12万)され、武器についてはさほど苦労せずに上げられる様になりました。

一方で忍術・陰陽術に変更は無く、一気に稼ぐ事も難しいので、ゲーム序盤から意識的に使用することが大切です。 陰陽術は戦力としても優秀なので使用機会が多いと思います。忍術は好みが分かれますが 積極的な使用をお勧めします。


修行場ミッションが難しく感じたら?

好きな武器ならまだしも、不慣れな武器のミッションは難しく感じる場合もあります。 一番確実な打開策はレベルを上げて再挑戦することですが、どうしても速くクリアしたい場合は少し工夫することもできます。

例えば六道輪廻の書を使ってステータスを振りなおすのもひとつの手です。

武器の奥義会得のミッションでは忍術陰陽術も使えません。言い換えると死にステになっていると言え(武器の第一補正になっている場合は別) これらをや目的の武器の補正ステに振り替えるだけで難易度が変わってきます。

六道輪廻の書鍛冶屋で安価で購入できますし、ステータス振り直しの影響は限定的なので(今作はスキルと連動しない)戻す手間も少ないです。



  • 熟練度を上げる方法
    武器
    • その武器を装備して敵にダメージを与える
    忍術
    陰陽術
    • 自分/敵に術を使用する
    • 毒/麻痺/各種属性 などを付与した武器でダメージを与える
  • 得られる熟練度量に影響する要素
    • 倒す敵の強さ(レベル)
    • 敵に与えるダメージの大きさ
    • 同時に複数の敵を相手にすると増加する
  • 装備でブーストもできる
    • 装備品の効果「武器熟練度の加算量+」をつける
      (上記効果は小物のみの模様。熟練度と愛用度とは別)

熟練度を意識するのは後半からでOK

平たく言えば「強い敵を倒す」と熟練度は稼げる傾向にあります。 つまりゲーム後半の方が上げやすく、1周目より2周目の方がより効率的と言えます。 ですので、前半は好みの武器を2,3種使う感じで問題なく、武器の切り替えを意識するのは後半から終盤なってからで十分です。


武器エンチャントは便利

個人的には忍術はあまり使用しない戦闘スタイルでしたが、毒・麻痺の付与だけでほぼ全ての忍術熟練度を稼ぎました。

投擲武器は回数も限られますし戦闘のテンポを崩しがちです。その点 武器への属性付与は戦闘直前に塗っておけば、いつものスタイルで攻められ違和感なく戦えます。



前提として、他のトロフィーを狙う際の戦闘でも武器を切り替えながら進めると効率的です。
ここでは純粋に効率的な稼ぎの視点で説明します。


1周目ならダイダラボッチ

薄明篇「衝天の魔」のボス ダイダラボッチを連戦して稼ぐ方法です。 体感できるくらい熟練度が上がりやすい(気がします)

レベルシンクしてボスまで進めて 倒す寸前で落命/アイテムで帰還 するなどして繰り返します。 ボスの中でも戦いやすく、も近いので繰り返すのに便利です。属性を付与すれば忍術陰陽術も上げられます。

2周目ならハクスラしつつ稼げる

1周目の全ミッションが終わってしまった場合は、 普通過ぎる方法ですが、やはり2周目あやかしの夢路)がオススメです。

敵が強くなるのは当然として、強い武器も拾えるので与ダメージの点でも利点があります。加えてキャラ強化の楽しみがあるので作業感が薄いです。



【カウント系のトロフィー】

回数系のトロフィーもこちらに記載します。
いずれも簡単ですので簡単に触れるだけにとどめます。

カウント系のトロフィー

  • 侍の始まり
    レベル10に達した。
  • 一廉の侍
    レベル100に達した。
  • 数寄者
    :茶器を50回鑑定した。
  • 共に歩みし者
    :常世同行・もしくは共闘可能なNPCとミッションを10回クリアした。
  • 義刃塚
    :義刃塚ですけびとを10回招喚した。

茶器以外は自然に解除

レベルに関してはストーリークリアまでにレベル100以上になります。
”同行ミッション10回クリア”については、全ミッション制覇の過程で NPCとの同行だけでも10回以上行うことになります。


スポンサーリンク